自然な手当て

Category
からだにいい食べ物は食べればわかる?本能と食品添加物と食育
そろそろ寒いからか、からだが温まる食材がとてもおいしいです。 人間も動物だから、からだが必要とする食べ物は、食べればわかる…… と、言ってしまいたいところですが、実は、そんなに単純ではないみたいです。   からだにいい食べ物は食べればわかる? 小さな子どもはわかりやすいのですが、味の好み、食欲の程度、食べる早...
妊娠中のお手当てとは?おすすめのお手当てや妊婦の食事
妊娠・出産にまつわる記事は、別のところでずっと書いていて、こちらで触れる機会が減っていました。 そんななか、メルマガ読者の妊婦さんから、妊婦のお手当てについて、ご質問いただきました。 メルマガに書いた公開返信部分を、一部、ブログにもアップします。 (ちなみに、フラワーエッセンスやレメディへのご質問については、直接返信さ...
除菌ブームと衛生仮説:子どもの食物アレルギーについて
除菌がブームといわれたのは少し前の話。今はブームを超えて、消毒がデフォルトになっています。 除菌がまだブームの域だった2018年に、東京大学の公開セミナーで聞いた、子どものアレルギーの話を取り上げたいと思います。 (大学院農学生命科学研究科の村田幸久先生の講演を聞いた際の覚え書きをもとにしています。文責は筆者にあります...
オンライン疲れにはゆったりが逆効果?新しい生活様式での疲れ対策
新しい生活様式でオンライン活動が増えて定着した……という人も多いのではと思います。 日照時間も減ってきているいま、妙に活力が下がっている気がしていませんか? 活動で出かける時間が減ったぶん、からだが楽になるかというと、そんなに単純なものではないそうです。 からだをととのえる専門家から、うかがった話をご紹介します。 &n...
手足口病の症状、経過&手当て:医師の診断コメントも!
いろんなところで暑くなると流行しはじめる手足口病。 うちの場合、手足口病だった!というのがわかったのは、最後の最後でした。 お医者様の診断結果も含め、ご参考になればと思い、経過をご報告します!   手足口病のウイルスは?どんな症状の病気? うちには3人の子どもがいますが、実は今のところ罹患したのは一人だけです...
塩でミネラルをとりたい♪塩とマグネシウム、おすすめの塩
今このご時世、免疫力をあげるために、ミネラルをとることも推奨されています。 そして、家庭でとりいれやすいミネラルのひとつをあげると……塩ですよね! この記事では、塩に関する情報をお届けする予定ですが、この場合の「情報」とは、インテリジェンスを目指したもの…… information(インフォメーション)もintelli...
ウイルス研究者もすすめる手の洗い方:ナチュラル手洗い
外出後と食べるまえには手を洗う、ということを以前よりも徹底しています。 すると、うちのなかで変化が現れました。 春なのに、季節がわりの風邪をひくひとが、今年はひとりもいなかったんですね。 季節の風邪はからだの掃除のひとつ、と思っていたけれど、いつもより気をつけて手を洗うだけで、簡単に変わるのなら……。 そのからだのお掃...
「歯医者さんが教える、離乳食の講座」を開きます。
赤ちゃんの育てかたのマニュアルには、 離乳食は ○○ヶ月になったら、 ○○から始めて ○○をいついつまでにあげましょう と、必ずありますよね。 とはいえアレルギーの問題もあるらしいし マニュアルの内容はたまに変わるらしいし、 今手元にある マニュアル通りで良いのか迷いませんか?  子どもの健康を考えるなら離乳食から 離...
【連載1】赤ちゃんの肌荒れの悩み:保湿はしたほうがいい?
メルマガ読者さんとのオンラインお話し会で、ご質問をいただきました。 生後数ヶ月の赤ちゃんの、ほっぺたの肌荒れが気になるとのことでした。 プルプルすべすべであるはずのほっぺが荒れていると気になりますよね。 その気持ちわたしにも覚えがある……。 ここでは、自分に合成界面活性剤へのアレルギーがあるから、ケミカルな製品をできる...
子どもと楽しむ二十四節気:2020年立冬・小雪、冬の食べもの&足のマッサージ
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 毎年、 11月7日頃から11月21日頃までの時期は、二十四節気の19番目、「立冬」にあたります。 11月22日頃から12月6日頃までの時期は、二十四節気の20番目、「小雪」にあたります。 今回は、この2つをまとめてみました。 立冬ってなに? 二...
子どもの歯並びを矯正する前に、自然にできること
「子どもの歯医者どうしてますか?」とご質問をいただく機会、これまでに何度もありました。ご興味ある方の多い分野だと思っています。 こちらの文章は、メルマガで数ヶ月前に書いたものを、一部改変のうえ、転載しています。 転載はほとんどしていないので、ご興味持ってくださった方は、末尾にある登録フォームから、登録していただけると嬉...
予防接種のある病気の手当て:楽に経過させるために親ができること
小1の子どものクラスで、水痘(水疱瘡、水ぼうそう)が流行り、6人休みました。 予防接種を受けた子ばかりのはずなのに……? 予防接種のある病気に子どもがかかった場合、予防接種を受けていてもいなくても、親はいつでも気になりますよね。 子どものうちにかかると軽いことも多い病気ばかりですが、何かの時に子どもがかかった時に、子ど...
『動物たちは、お医者さん!自分で自分を治す自然な力』にみる自然な手当て
動物は病院にかかりません。 「人間も動物だから、薬に頼らなくても、もっと自分で治せるはずだよね?」というのは、「昔の人はこの薬がなくても治っていたのだから、もっと自分で治せるはずだよね?」と同じく、「自然な手当て」をはじめた初期の頃に、よく考えていました。 自分の中にも印象的な記憶があります。 子どもの頃、仲良くしてい...
食べ過ぎで胃腸が疲れる時季におすすめ:お腹に優しい冷えない朝食
ごちそうに接する機会が増え、消化に疲れる季節です。 食べ疲れた後に、食べるか食べないかの判断に迷う理由 うちの旦那がよく言います。 「昨日の夜中に●●食べて、胃の調子がおかしい。何か食べた方がいいのかな」 それは違うでしょう、と、いつもツッコミます。 自分に関してもよく観察してみると、胃腸の調子に鈍感な生活を続けている...
「いぼ」の自然な手当て:はと麦、木酢液、家庭でできるいぼの簡単な治し方
子どもの手のひらに「いぼ」ができて、本人が気にしていました。 小さいし、痛くもかゆくもないみたいだし、諸事にとりまぎれて放置していたのですが、数が2個に増えて。 ああ、伝染性なのか、と思い、お手当てすることに。 無事退治できたので、書いてみます。 いぼとは何か いぼのお手当てをしようと思うと、いぼってなんだっけ?と改め...