ベビーベッドは必要か?便利な場合4つと他のおすすめ

ベビーベッドは必要か?便利な場合4つと他のおすすめ

ベビーベッドは必要か?便利な場合4つと他のおすすめ

 

 ベビーベッドは必要ですか?

 

 

 

 

子どもを寝かす場所としての、ベビーベッドはいらないと思います。

というかそう簡単にベッドで寝てくれない子のほうが多いんじゃないかな……

でも、ライフスタイルと間取りや家具の配置により、あると便利なことがあります。

 

Contents

ベビーベッドが便利な場合4つ

あると便利、使っている、という親御さんから、これまで聞かされてきた、主な理由を4つをあげてみます。

(1)荷物置き場が欲しい

赤ちゃんのものをそこにかためられます。

ベッドの下側にも荷物が入れられますし、おもちゃなどを収納するスペースとしても使える。家の中で一定のスペースを確保するという意味では、使えます。

(2)添い寝にベッドが狭いので、ベビーベッドでスペースを拡張したい

ベッドのご家庭から聞きますね。

狭くて、寝ている間に落ちそうで怖いから、子どもはベビーベッドで、入り口は開けたままで、親がベッドの開いた部分をを塞ぐように寝ている、など。

スペース拡張より転落防止がメインの用途でしたら、ベビーベッドでなく、ベッドガードをつける方向性も考えられると思います。

いろんなものがあるので、比べてみて。

(3)きょうだいがいる、ペットを飼っているなどの理由で、小さいうちは階層を分けたい

小さいきょうだいがいる場合は、やっぱ手を出すので、心配という理由で、上の子からの隔離場所として利用することはあるようです。

同じような感じで、「床で寝ていると事故が起きそうで怖いから」など、間取りによってはいろいろあると思います。

(4)赤ちゃんの安全な居場所がほしい

上と通じますが、もっと積極的な動機です。

動き出した赤ちゃんから目が離せない。でも一瞬、そばを離れたい。

そういうときに、ベビーベッドにいったん入れておいて、寝返りの連続や(←これも本当にあります。どこまでも寝返りしてどこかに行ってしまう)、はいはいでいろんなところに突撃されるのを防ぐ。という場面はありえます。

実は、そうやって目を離したあとで、ベッドの中で思わぬ動きをして危険な目にあうケースもあるので、眠る以外の用途での使用はおすすめしません。

でも、現実問題として、目を離すときに赤ちゃんの居場所として、ベビーベッドに入れてしまう、という話は伺っています。

そのためには専用の製品もあるので、おうちの間取りなどと相談して、どの機能と形が欲しいかで考えてもいいと思います。

例えばベビーサークル。

 

ベビーゲートやベビーフェンス。

いろんな形で赤ちゃんの脱出は防げて、実際、いずれ必要になっていく可能性は高いです。

それらを視野に入れて、ベビーベッドが適切であれば、買ってもいいと思います。

気になるならレンタルもありますよ

レンタルという手もあるんですけど、どうしようかなって迷っている間に、いらなくなるかも^^

 

多少検討できるなら、そして添い寝環境に困っていないなら、急がなくてもいいと思います!

うちは、もらったのでベビーベッドあったけど、荷物置き場にしかならなかったなー。

 

わたしにくれた人も、同じように言っていました。

二人の共通点は、布団で添い寝派。

ベビーベッドは、生活に合いませんよね・・・。

メールマガジン【無料】始めました♪

\ がんばらない自然派が、いちばん楽(らく)。/

食・健康・子育ての「らく」が見つかるメルマガを、週に1回金曜午前に配信します。

サイトには書けない内容もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

執筆者について

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター、一般社団法人 日本マクロヘルス協会理事。3人の子を育てる高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

コメントはお気軽に ♪

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください