一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

一般社団法人 日本マクロヘルス協会から皆さまへ

マクロヘルス・マガジン

RECENT ARTICLES

夏の栄養!スイカの浅漬け:食べ残しのスイカをギリギリまで食べきる方法
スイカ、そろそろ出回ってますよね。 その気になれば年中食べられますが、夏のスイカが一番美味しいに決まってる。 子どものころ、赤いところを残すともったいないし、でもギリギリまで食べてもきゅうりくさくて美味しくないし(成長してから「ウリ科」と知り納得でした……)と、迷ったことを思い出します。 今でも、残ってる赤いところがも...
食パンで時短デコおやつ♪雪うさぎロール
子どもの体調が今ひとつの時に、ちょっとデコったおやつを取り急ぎ作る必要が出てきました。 お題は「かたつむりロール」。 市販のロールケーキとプリッツで、かたつむりを作るというコンセプトらしい。 この体調でそれ食べたら確実に調子崩すなーというタイミングでしたので、代わりとなるものを持たせようと思いました。 時間がない。材料...
「ナチュラルランドリー」オンライン講座【週末再開催】
またもや直前告知になりました。 ナチュラルランドリー講座、初めてのオンライン講座を1ヶ月ほど前に開きましたが、平日でしたので、仕事の関係で参加できない!というメルマガ読者さんからのお声がありました。 そこで、明日土曜の午前に、再開催することにしました。 【ナチュラルランドリーオンライン講座、詳細はここをクリック】 以前...
親子に響く癒され絵本5冊:母は原点に還り、子どもは「表現」を獲得する読み聞かせ
読むたびに、ああ、いい内容だな〜と素直に思える絵本があります。 親が「良い絵本」と思って買うものが、必ずしも子どもにウケないのは定石です。 良書と分類されるような絵本が本棚の肥やしになって、アンパンマンやディズニーのようなキャラクターもののほうが人気があることってよくありますよね(キャラクターものを否定しようとは思って...
子どもと楽しむ二十四節気:立夏・小満、夏のはじめに夏野菜を冷えずに食べる方法
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 5月5日頃から5月20日頃までの時期は、二十四節気の7番目、「立夏」にあたります。 5月21日頃から6月5日頃までの時期は、二十四節気の8番目、「小満」にあたります。 今回は、この2つをまとめてみました。 立夏ってなに? 二十四節気は太陽暦の1...
ナチュラルランドリー(自然なお洗濯)の【オンライン講座】開きます
そろそろ季節、ということで、急遽開催することになりました。 ナチュラルランドリー、初めてのオンライン講座です。 【ナチュラルランドリー講座、詳細はここをクリック】 前回のご案内を以下からどうぞ。 ナチュラルランドリー(自然なお洗濯)の講座を開きます 今回のオンライン講座の内容も、基本は、前回と同様の内容です。 「基本は...
予防接種のある病気の経過を助ける手当て:楽に経過させるために親ができること
小1の子どものクラスで、水痘(水疱瘡、水ぼうそう)が流行り、6人休みました。 予防接種を受けた子ばかりのはずなのに……? 予防接種のある病気に子どもがかかった場合、予防接種を受けていてもいなくても、親はいつでも気になりますよね。 子どものうちにかかると軽いことも多い病気ばかりですが、何かの時に子どもがかかった時に、子ど...
子どもと楽しむ二十四節気:晴明・穀雨、春の土用
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 4月5日頃から4月19日頃までの時期は、二十四節気の5番目、「清明」にあたります。 4月21日頃から5月4日頃までの時期は、二十四節気の6番目、「穀雨」にあたります。 一個ずつ分割して書くつもりで始めたのですが、いろいろ資料を見るにつれ、そこま...
『動物たちは、お医者さん!自分で自分を治す自然な力』にみる自然な手当て
動物は病院にかかりません。 「人間も動物だから、薬に頼らなくても、もっと自分で治せるはずだよね?」というのは、「昔の人はこの薬がなくても治っていたのだから、もっと自分で治せるはずだよね?」と同じく、「自然な手当て」をはじめた初期の頃に、よく考えていました。 自分の中にも印象的な記憶があります。 子どもの頃、仲良くしてい...
【手作り味噌教室/子連れ可】マルカワみそで、春仕込みの手前味噌♪
こちら締め切りました。 来年も行います。 次こそは!と思われる方、ぜひメールマガジンにご登録ください。ご案内いたします。 ーーーーーーーー コンクールで受賞するような味噌は、実は4月仕込みが多いのだそうです。 そこで、今年の味噌は春仕込み。 なんと! オーガニック、無添加、美味しい♪で有名な、マルカワみそさんが、実際に...
子どもと楽しむ二十四節気:春分
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 3月21日頃から4月4日頃までの時期は、二十四節気の4番目、「春分」にあたります。 春に太陽がちょうど真東から上り、真西に沈む日が、昼と夜の長さがほぼ同じ長さになる「春分」の日。 春分の日から昼の長さのほうが長くなっていくのですが、本当に昼と夜...
子どもと楽しむ二十四節気:啓蟄(けいちつ)
二十四節気は太陽暦の1年を24等分したものです。詳しくは立春の項を参照。 二十四節気の3番目は、啓蟄(けいちつ)。3日6日頃に始まります。 これは今のカレンダーでも季節感が近いからか、よく触れられますよね。 啓蟄ってなに? 3月5日または6日頃から、春分 (3月 20日または 21日)の前日までの約 15日間にあたりま...
子どもと楽しむ二十四節気:雨水
昔の人が使っていた月の満ち欠けに基づく暦では、新月の日が1日、と決まっています。 月は平均 29.53059日(1朔望月)の周期で規則正しく満ち欠けするので、月がもたらす日付は、お日様がもたらす1年の感覚(季節感)と、どんどんずれていきます。 ですので、日付以外に参照する暦……太陽の1年の動きに基づいた「二十四節気」が...
子どもと楽しむ二十四節気:立春
二十四節気で一年を追ってみようと思った理由 今は立春です。 2月4日頃から15日ほど続きます。 独身の頃はカレンダーなんて使いませんでした。 必要なのは手帳。「暦」的なものは、仕事やプライベートの予定調整のためにのみ、使うものでした。 妊娠して初めて、月の満ち欠けを記載したカレンダーの存在を知りました。大潮など、出産に...
夜泣きに悩んだときに読む本:夜泣きしない子の育て方&古武術抱っこ
つい先日、2ヶ月ちゃんのアラフィフパパから子どもの夜泣きに悩んでいる話を伺いました。 おちおち寝てられないので、寝不足なんです、とのことで。 隣で奥さんがどれだけ眠れてなくても、基本旦那さんは平気で眠っていてムカつく。 という話を聞くほうが多いように思うのに、良いお話ですよね 🙂  フランス人の子どもが夜泣きをしない理...