一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

一般社団法人 日本マクロヘルス協会から皆さまへ

マクロヘルス・マガジン

RECENT ARTICLES

子どもと楽しむ24節気:雨水
昔の人が使っていた月の満ち欠けに基づく暦では、新月の日が1日、と決まっています。 月は平均 29.53059日(1朔望月)の周期で規則正しく満ち欠けするので、月がもたらす日付は、お日様がもたらす1年の感覚(季節感)と、どんどんずれていきます。 ですので、日付以外に参照する暦……太陽の1年の動きに基づいた「24節気」が生...
子どもと楽しむ24節気:立春
24節気で一年を追ってみようと思った理由 今は立春です。 2月4日頃から15日ほど続きます。 独身の頃はカレンダーなんて使いませんでした。 必要なのは手帳。「暦」的なものは、仕事やプライベートの予定調整のためにのみ、使うものでした。 妊娠して初めて、月の満ち欠けを記載したカレンダーの存在を知りました。大潮など、出産に関...
夜泣きに悩んだときに読む本:夜泣きしない子の育て方&古武術抱っこ
つい先日、2ヶ月ちゃんのアラフィフパパから子どもの夜泣きに悩んでいる話を伺いました。 おちおち寝てられないので、寝不足なんです、とのことで。 隣で奥さんがどれだけ眠れてなくても、基本旦那さんは平気で眠っていてムカつく。 という話を聞くほうが多いように思うのに、良いお話ですよね 🙂  フランス人の子どもが夜泣きをしない理...
マクロヘルス・マガジン創刊号:日本マクロヘルス協会 代表理事 山本 奈央子さんのことば
生まれたばかりの一般社団法人、日本マクロヘルス協会。 設立に関する思いは、代表理事の山本奈央子さんが起草した「日本マクロヘルス協会とは」で読むことができますが、仕事や子育てから多くを得た大人の女性が動く背景には、公的なリリースではこぼれ落ちる何かがあるはずです。 いい大人として、母として、代表理事として、一般社団法人設...
子どもの長期休暇におすすめ スクラッチアート本:きょうだいげんかが減り、黙って一人遊びが増える♪
長期休暇の子どもが暇を持て余すとき。 親は大変ですよね。 どうやって過ごさせてますか? テレビのだら見よりは、一般にはDVDなど映像に、子守りさせるのがありがちかと思います。 教育的プログラムであっても映像には子守り以上の意味はない 映像に子守りをしてもらうにもいろんな意味で限界があります。 保育園の年長組の先生に、3...
新年に子どもを連れて行きたい場所5選
年も押し迫ってまいりました。 お正月はお正月らしいお出かけもしつつ、冬休みにちょっと行楽を混ぜてあげれば、子どもは嬉しいですよね。 行楽地という考え方が成り立つのかどうかわかりませんが、新年に子どもを連れて行きたい場所いくつか~! 1 初詣(神社) 季節行事って大事です。初詣は家族行事にしています。 子どもに、お参りの...
食べ過ぎで胃腸が疲れる時季におすすめ:お腹に優しい冷えない朝食
ごちそうに接する機会が増え、消化に疲れる季節です。 食べ疲れた後に、食べるか食べないかの判断に迷う理由 うちの旦那がよく言います。 「昨日の夜中に●●食べて、胃の調子がおかしい。何か食べた方がいいのかな」 それは違うでしょう、と、いつもツッコミます。 自分に関してもよく観察してみると、胃腸の調子に鈍感な生活を続けている...
「いぼ」の自然な手当て:はと麦、木酢液、家庭でできるいぼの簡単な治し方
子どもの手のひらに「いぼ」ができて、本人が気にしていました。 小さいし、痛くもかゆくもないみたいだし、諸事にとりまぎれて放置していたのですが、数が2個に増えて。 ああ、伝染性なのか、と思い、お手当てすることに。 無事退治できたので、書いてみます。 いぼとは何か いぼのお手当てをしようと思うと、いぼってなんだっけ?と改め...
『親子で楽しむおむつなし育児』新装版が出ました
『親子で楽しむ!おむつなし育児』(2009年8月刊)の新装版が、2017年9月に出ました。 大変お知らせが遅くなりました……。 この本は、おむつなし育児の本の中ではかなり早い時期に出たものの一つ。 このジャンルとしては多めの部数を刷り、珍しいくらいのレベルで余すところなく売り切り、重版しないまま時が立っていました。類書...
浸水しないで安心な♪ 分づき米の炊き方
分づき米を冷蔵庫で浸水させるごはんの炊き方の、続編です! 以下の記事を受けています。 美味しくて安全な玄米・分づき米の炊き方:発芽抑制因子問題も解決 ♪ こんな土鍋でごはんを炊いてきた 炊飯器の保温以外の機能がいよいよ壊れたっぽいので、土鍋炊飯で再び落ち着いています。 ごはん炊き用に最初に買ったのは、サンエフ健康陶器の...
輸入果物に付いているシールの番号を読み解く意味はあるのか
加工品の裏側のラベルを見るのは必須です。 では、果物のシールについては? ちょっと前、SNS等で、輸入果物に付いているシールの読み方をシェアするのが流行ってました。 4桁で3か4で始まる=化学肥料使用 5桁で9で始まる=昔ながらの有機栽培。殺虫剤、化学肥料なし 5桁で8で始まる=遺伝子組み換え作物 今でも検索したらあち...
子どもの夜泣き、強情は冷えのせい?:秋のお手当て
冷えてきましたね。 秋の長雨とはいいますけど10月も半ば過ぎてこれでは、雨で冷えているのか、秋で冷えているのかわからなくなります。 急に冷え始めると同時に、うちでは、子どもたちの機嫌が悪くなり始めました。 1人目は無茶苦茶口が悪いし、3人目が強情になりがちです。 すると相対的に、学校給食になかなか慣れず、機嫌が不安定だ...
【食育講座】分子栄養学・栄養療法の宮澤先生にきく、私と家族のからだに合う食事・栄養
腸の健康が話題になったり、少食がフィーチャーされたり、炭水化物の摂りすぎに注意が促されたり、肉食は日本人には向かないと言われたり。 からだにいいと言われる栄養素や食べ物をただ摂っていれば健康が保たれるわけではないし、子どもがすくすく成長していくわけでもないことを、皆さん薄々感じてらっしゃるのではないでしょうか。 ちょっ...
農薬研究者にきいた食べ物の安全の話
食べ物の安全の話を、農薬の研究者にヒアリングしました。 メルマガで数ヶ月前に配信しましたが、ご興味おありの方も多いと思うので、一部転載します。 なかなか更新できないブログと違い、メルマガは週1配信をきちんと続けています。 解除率が凄まじく低いのが自慢です。 読み応えはありますからね!(自画自賛・笑) メルマガでしか書か...
妊娠中〜就学中のすべての子どもの親におすすめ『平均思考は捨てなさい』
公立小の教育を見ながら、子どもが小さいうちに読めて良かった!と思った本について書いてみます。 あまりに当たり前すぎて考えることもない、「平均」という考え方について書かれた本です。 乳幼児身体発育曲線に対する疑問、低出生体重児しか産めない母の実感として、私はいろんなところで書いているのですけど、「中央値の人はいない」って...