らくなちゅらるなジャーナル

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う—— 一般社団法人 日本マクロヘルス協会 公式BLOG

自然な手当て

Category
子どもの夜泣き、強情は冷えのせい?:秋のお手当て
冷えてきましたね。 秋の長雨とはいいますけど10月も半ば過ぎてこれでは、雨で冷えているのか、秋で冷えているのかわからなくなります。 急に冷え始めると同時に、うちでは、子どもたちの機嫌が悪くなり始めました。 1人目は無茶苦茶口が悪いし、3人目が強情になりがちです。 すると相対的に、学校給食になかなか慣れず、機嫌が不安定だ...
汗もやおむつかぶれ、かゆい皮膚トラブルの手当て
最近の残暑の戻りで、うちの2歳児は、汗もがかゆいとうるさいです。 季節的に話題にあがることの多い、汗もやおむつかぶれなど、かゆい皮膚トラブルの手当てについて書いていきます。 汗も、おむつかぶれはどういう状態? どちらも子どもによくある皮膚トラブルですね。 まずは汗もについて見てみると、 発汗時に小水疱や小丘疹が出現する...
旅行におすすめお手当てグッズ:病気や怪我に備える基本編
初の子連れ海外旅行に行くにあたって、病気や怪我など嬉しくない事態が起きた時のために持っていったものについて書きます。 旅行先は、フィリピンセブ島沖の、美しい海に囲まれた小さな島。 子連れで行くのにとても良かったです。 詳しくは以下のリンクをお読みください。 カオハガン島への親子旅♪ 小さな島ですし、当然病院などはなく…...
ホメオパシーのレメディをどこで買う?(おすすめ通販サイト、フラワーエッセンスの情報付き)
更新滞りました……。 これまでで最大の滞りかもしれないです。 毎週のメルマガはきちんと!  「濃い」と評判の内容で書き綴っておりますので、ブログのみのチェックの方は、メルマガをご登録いただけますと幸いです。 今回は、メルマガ読者の方から来たご質問で、ひょっとして悩む方が多いかも、と思われるものへの返答を、公開します。 ...
美味しくて安全な玄米・分づき米の炊き方:発芽抑制因子問題も解決 ♪
炊飯器が買い替えどきです。 ちょっと前から、どうしたものかと悩んでいました。 「美味しく炊ける炊飯器ってかなり高いじゃない?」と友人に話すと、「私、炊飯器使ってないから」という声もちらほら聞こえてきます。 そうですよね。私も3人目が生まれるまでは、しばらく土鍋で炊いてました。 なんてったって、美味しいので……。 この際...
「とびひ」の自然な手当て:子どものとびひの症状と簡単なおうち治療
急に暑くなって、2歳児が保育園で何かに何箇所も刺されてきました。 ぶくっと膨れて、搔き壊し、ああ、とびひになりかねないような汁が出ている。 ああそろそろシーズンよね、と思って、書いてみます。 とびひとは何か とびひは、正式には、「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。 化膿が伝染するなんて字面が怖いですね...
花粉症対策になる食べ物
年度末!  税金のこもごももありますが、卒園式やら、参観やら、母業も忙しいシーズンです。 気がついたら更新が滞り……。 身の回りからは、そろそろ花粉症に悩む人の声が聞こえてきます。 私も中学生くらいから長女の妊娠まで軽い花粉症でした。 春は痒くなる季節だったんですけど、妊娠を機に食生活を改善することで治ってしまいました...
インフルエンザの手当て&簡易な予防法7選
インフルエンザが流行っています。 通常の風邪(?)も混じっていると思いますが、 子どもの通う保育園 年長組で10名! 年中組で8名! 年少組で10名!  ……お休み中。 年少は子ども情報ですが、 年中・年長は親が確認済み。 小学校だったら学級閉鎖のレベルです。 ということで、簡易な予防法を取り急ぎアップします。 インフ...
薬膳レシピ :中医学に学ぶ、冬は黒い食べ物♪
冬は黒いものを食べた方がいい季節です。 と、お手当ての先生に教えていただいてから、 冬は黒……って、呪文のように、ふっと思い出します。 中医学に学ぶ、冬に黒いものを食べる理由 東洋医学(中医学)の考え方である 陰陽五行では、「冬は黒、対応する臓器は腎」です。 冬は冷える季節です。 腎は冷えに弱いです。 冬は黒です。 黒...
乳歯の虫歯はどれくらい進行したら治療する?
友人からお子さんの虫歯に関する質問が届きました。 これまでにもお問い合わせを頂いておりますので、 今回、まとめてみることにしました。 学校から子どもの虫歯についてのお知らせが… 4年生の娘が前に虫歯を削って詰めたところが取れて、 学校から虫歯ありの紙をしつこくもらってきています。 乳歯だし抜ける歯だし、詰め物がとれただ...
遺伝子組み換え作物と五十嵐大介『ディザインズ』
マンガは趣味なので、子どもができるまでは、 年始のマンガはじめはかなり重んじていました。 近年の、子どものいるお正月は家族サービスで忙しいので、 かこつけて読むことはしてないんですけど、 今年は、でも、当たったなぁ〜。 生活クラブ生協主催の映画『遺伝子組み換えルーレット』の上映会 に出て以来、ずっと書きたいと思っていた...
年末年始の食べすぎに備え、風邪をひかないお手当て的食べ方
クリスマス〜年越し〜お正月と、 ご馳走モードが加速する時季ですね。 食材の買い出しだけでひと仕事。 お札の減り方を見ても、食べかたの凄まじさがわかります……。 食べすぎ、ときどき断食 クリスマスからこっち、少なくとも私は、 食べ過ぎで胃腸が辛い感じになります。 いっそ断食したくても、家族に料理を供するために 味見はしな...
小児科医とアーユルヴェーダに学ぶ、非加熱蜂蜜がからだにいい話
養蜂家の顔が見える蜂蜜がいい はちみつ大好き!というわけでもないのですけど 味の違いが面白くて、ついいろいろ買ってしまいます。 スーパーで普通に市販している加熱されたものは、 美味しくないし栄養価も低いので、だいたいは 専門店か、養蜂場が何かの機会に売っているようなものを購入。 本日、通りすがりに見かけて、味見して、 ...
喉の腫れ、扁桃腺炎の手当て
乾燥するこれからの季節、喉のトラブルに悩むことは多いです。 今回は、扁桃腺炎について書きたいと思います。 扁桃腺炎と咽喉の手術 みなさんご存知のミッフィーちゃんの絵本、 『うさこちゃんのにゅういん』では うさこちゃんが喉の手術をします。 この後うさこちゃんは、おかあさんに病院に連れて行かれ 「いたいところ」をとるために...
低線量被曝が気になる親の保養先の選び方
3.11以降、子どもの低線量被曝が気になる親御さんは 当然いらっしゃると思っています。 先日の「お手当てお茶会」で、保養に関するご質問をいただきました。 長期休暇・・・次は冬とか春ですね・・・の保養を考える場合は、 ぼちぼち考え始めないときついですよね。   夫婦の足並みも揃わないと、動きづらいかもしれないですし。  ...