くらしのスタイル

手洗いソングで手を洗う♪定番からジャニーズまで

手洗いソングで手を洗う♪定番からジャニーズまで

いま、手洗いが必要だと、さらにいわれています。

手洗い動画やソングにも面白いものがいろいろでてきているので、最近話題のものをまとめてみました。

手を洗うときに、忘れやすいポイントを、子どもといっしょに復習するにもいいですよ〜

最後に、いろんな動画のなかでもまず触れられていない、ぜひ気をつけていただきたい点についても書いてみます。

1:手洗いソングの定番、あわあわ手洗いのうた

子どもたちが保育園で教わったりしている定番ですね。

あわあわ手洗いのうた。

動物でおぼえさせるのはたしかにわかりやすい!

狼あたりはわたしは比喩としてわかりづらいですが、子どもはそのまますっと入っています。

2:手洗い動画(Wash Your Hands)

さすが、歌に安定感ありますよね。

子どもたちに見せてみると、

「これ本当は洗えないよね……?」と疑問を抱いてましたが、このバージョンは、最後にちゃんと、嵐のかたたちが水道で洗ってくれてるので大丈夫です!

他のジャニーズのグループの、お歌だけのバージョンもあります。

そちらは、踊るとおりに洗うと、洗面所が水浸しになりそうですね♪

3:手あらいソングのPPAP

手洗いをいわれるのに飽きてきた子どもに、ネタとしてみせるにはよいかと……

あと斜にかまえた、ちょっと大きくなった人に。

個人的には、日本のこの状況で、歌のひとや、芸の人が、がんばってくださることに感謝いたします。

石けんで洗った後はきちんと泡を流すことを忘れずに

どの動画も、石けんが常にセットになっています。

そして、洗うばかりで、流すほうへの注意はされていないんですね。

石けんを使えば、そのあときちんと水で流すように、とくに子どもに言ってあげてください。

教えないと知らないんです……

泡がついたままの手を、ペーパータオルでぬぐう子どもたち、何人も見てきています。

石けんにふくまれる界面活性剤は、水と油をまぜあわせるように作用するものです。

本来まざらないものを混ぜることで、落ちないはずのものを落とすわけですから、手の皮脂も落とし、皮膚にもダメージを与えます。

常在菌を減らした、ダメージのある皮膚は、なにかに対してかえって弱いこともあるでしょう。

手洗いは大切ですが、過剰に皮脂をとることにはマイナスの面もあるのです。

(だから主婦湿疹もあるわけですよね?)

流水で15秒洗うだけで、菌の量は100分の1にへる、ということは、すでに研究結果として出ています。

手洗いの時間・回数による効果

インフルエンザの季節に、石けんは使わず、流水で30秒洗うことにしている、という医療従事者の話も聞いたことがあります。

石けんを使うことで洗う時間を短縮できる面はあると思いますが、そのうえで、きちんと流水で流すよう、手をいたわってあげてくださいね。

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない内容もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

執筆者について

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。一般社団法人 日本マクロヘルス協会理事。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

コメントはお気軽に ♪

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください