らくなちゅらるなジャーナル

自分に一番 “ちょうどいい” ナチュラルライフプランニング

食材・調味料

砂糖の代わりに何を使う? 2

砂糖の代わりに甘いお酢!

昨日の続きです 🙂 。
うちでは滅多に料理に甘みをつけません。

甘みが欲しいのって、甘酢っぽい味付けとか、
照り焼きでしょ?

甘酢に関しては、このリンゴ酢があればOK!

りんご果汁を醸したもので、オーガニック。
いろんなリンゴ酢使ったけど、これが一番好き。

ほんっとーに甘いです。子どもたち薄めて飲みたがります。

ドレッシングは買わないので、
その時お気に入りのお塩とリンゴ酢、
甘すぎる時は、レモン汁も入れて、
その時気に入った油と合わせます。

ま、ドレッシングはお酢と油があればできるからね。
美味しいお酢使えば、砂糖はいらないですよ。

照り焼きについては、
白砂糖・人工甘味料フリーのチョコレート」の
原稿でちょっと書いた、
デーツシロップがお気に入りです。

なければメープルかアガベ使います。どっちも美味しいです。

ひじきの煮物については、甘めの醤油で煮て
(醤油も、だから、淡口、濃口の区別だけじゃなくて
数種類持っています)
塩と、ほんのすこし代替糖を入れることが多いです。

 

料理に使う代替糖

一般的には蜂蜜、米飴(麦芽糖入りも含む)だと思います。
メープルシロップアガベシロップも人気。

アガベは、GI値(血糖値上昇率)が低いからといって
健康食品的にもてはやされた反動がきてる。

フルクトースが多いから、
代謝の負担が肝臓にかかるとかなんとか言われているようです。

まぁでも、とりすぎたらよくないのはなんでも一緒なのよ!

砂糖をぬく過程で試行錯誤していて、甘いものに飢えていた時、
私、メープルシロップをとりすぎてしまったことがあります。
小さめのボトルを、飲んでるのか!な、勢いで :mrgreen:

そのあと、私のおっぱいを飲んでいる娘の
食品感受性を調べる検査をしたら、
しっかり、メープルシロップに高い数値が出て、
除去対象になってしまいました。

季節ごとに、数回検査したけど、
メープルシロップが引っかかったのは、その時だけでした。

食べ過ぎはいかんよ 😳

その検査は、血を取ったり刺したりとか怖いことをしない
非侵襲的な検査で、BEST検査というもの。

しっかり当たっている感じがあり、
検査してくれた先生によると、
お子さんの(食にまつわる)体質はお母さん譲りです
とのこと。

とてもたくさんの食品に関して結果を出してもらうと、
メープルに関してばかりでなく、
自分に関しても思い当たるところがあり
すごく納得!したのを思い出します。

そのあとしばらくメープルシロップ避けましたね。

甘いものを食べて快楽を得る回路が
脳内に出来上がっている人間にとって、
甘みそのものをぜんぶ断つのはなかなか難しいです。

なので、カーン、ときっちり甘いアガベを、
適量取るのは問題ないと思っています。

気になる人は、消化の負担がさらに少ない
ローなものを選べばいいと思う。

私はこのローアガベシロップが美味しくて、
好きで使っています。

クオリティ 鉄平 ブルーアガベシロップRAW 660g
価格:1945円(税込、送料別)

アガベを見ると、子どもらが欲しがって大変なの。
(蜂蜜や米飴も水アメ的に好きですけどね)

”ちょうどいい”自然な暮らしとお手当てアドバイザー
☆ 望月 索 ☆

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)