日々雑記

2020年神無月日日雑記

2020年神無月日日雑記

10月22日(木):人の喉に未知の臓器を発見

今月はインスタグラムを始めた関係で、雑記は書かないかと思っていたところ、あまりのことに、書かせていただきます。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35161316.html

未知の臓器があるくらいなんだから、わかった気になって手をいれすぎたらやっぱこわいんだよ。

と素朴に思いますよね。

逆に、わかった気になってざっくりやっても、なんとか調整してくれる、人体にこそ驚くべきなのか。

左脳がほとんど壊死していても左脳思考ができる阿闍梨様について、比較的最近のメルマガで書きました。

書きながら、いろいろと、臓器の大半を失っても別の臓器が代わりをする例について、思いをはせたのだけど。

すごいなぁ。

10月25日(日):野球場は目にいい

ご縁があって、神宮球場に野球の試合を見に行きました。

遮蔽物がない、遠くを見る、という意味で、すごく目にいいのに驚きました。

グリーンだしねぇ!

そして子どもたちが、ルールをきちんと知らないことに驚きます。

野球の基本的なルールくらいは知っておいたほうがいいのではないかな……?

そう思うのが、もう世代違いなんでしょうか。

いま、カーリングのマンガが青年誌で始まっています。

複雑すぎるそのルールは頭に入ってないのですが、てなんか変なスポーツだなぁと思っていたものが、将棋的に頭を使えるものだとわかって面白い。

わたし少女マンガ読みなので、こちらの作家さんのマンガ読むの初めてなのですが……

異文化理解のためにも、自分の世界を広げるためにも、あと、目を休めるためにも、子どもとスポーツ観戦はじめてみてもいいかもなぁ。

神宮は、アクセスしやすいので、また行ってみようかなと思いましたよ。

(でも球場でジャンク飯を食べた保育園児が風邪をひきました……。食の問題だけはどうにもならないね)

 

10月27日(火):鹿、多すぎ……!

奈良公園に行ったことのある人なら、鹿せんべいを手に持った瞬間に追っかけられたとかいろいろ鹿エピソードあるのではと思います。

どうしてこんなに集まっているの?

密の背景になにがあるのか、ちょっと心配になってしまいました。

無事に鹿せんべいもらえてますように。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】奈良市観光情報(@naracity_tourism)がシェアした投稿

でもこれだけいる鹿の前で、個人の手から鹿せんべいを出す勇気はわたしにはないかも……

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない内容もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

執筆者について

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター、一般社団法人 日本マクロヘルス協会理事。3人の子を育てる高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

コメントはお気軽に ♪

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください