らくなちゅらるなジャーナル

自分に一番 “ちょうどいい” ナチュラルライフプランニング

Saku MOCHIZUKIの記事一覧

子連れ帰省&旅行前に、荷づくり&子どもを飽きさせない工夫17選
長期休暇や連休に、帰省や旅行はつきものです。 でも子連れで移動するのって、本当に大変。 子どもも疲れますけど、親の疲れも切実ですよね。 こないだ初めての3人子連れの海外移動(飛行機ばかりか船にまで乗ったので、1日仕事でした・・・)をやりましたけど、国内でも、5〜7時間クラスの移動ってこれまでになんどもやっています。 自...
おむつなし育児お茶会を開きます
かつて企画・翻訳したおむつなし育児本の第2版が8月中に出ることになりました。 本が出てから何かイベント行おうかと思ったんですけど、考えてみたら、この夏を使っておむつなし育児、あるいはトイレトレーニングをやりたい人ってきっといらっしゃると思います。 そこで、おむつなし育児のやり方をお伝えするお茶会を、7月26日(水)の午...
旅行におすすめお手当てグッズ:病気や怪我に備える基本編
初の子連れ海外旅行に行くにあたって、病気や怪我など嬉しくない事態が起きた時のために持っていったものについて書きます。 旅行先は、フィリピンセブ島沖の、美しい海に囲まれた小さな島。 子連れで行くのにとても良かったです。 詳しくは以下のリンクをお読みください。 カオハガン島への親子旅♪ 小さな島ですし、当然病院などはなく…...
カオハガン島への親子旅♪ フィリピン、セブ島沖の「何もなくて豊かな島」に子連れ海外旅行
週末プラス2日の、3泊4日の短期でセブ島沖の島に行ってきました。 カオハガン島という島です。 http://caohagan.com/ 52歳で仕事をリタイアした日本人の個人が、ダイビングでたまたま出会い、思わず買ってしまった東京ドームよりちょっと広いくらいの大きさの、綺麗な海と環礁に囲まれた島。 その島を買った経緯、...
ナチュラルランドリー(自然なお洗濯)の講座を開きます
ナチュラルランドリー講座を開きます。 久しぶりに、私が講師役を務めさせていただきます〜。 ☆ ナチュラルランドリー講座 6月28日(水)10時~12時 参加費1500円 (お茶、お土産つき) 追記ーーーーーーーーーーーーーー 本講座はすでに終了しております。 そぼ降る雨のなか来てくださった皆さん、本当にありがとうござい...
ホメオパシーのレメディをどこで買う?(おすすめ通販サイト、フラワーエッセンスの情報付き)
更新滞りました……。 これまでで最大の滞りかもしれないです。 毎週のメルマガはきちんと!  「濃い」と評判の内容で書き綴っておりますので、ブログのみのチェックの方は、メルマガをご登録いただけますと幸いです。 今回は、メルマガ読者の方から来たご質問で、ひょっとして悩む方が多いかも、と思われるものへの返答を、公開します。 ...
つわりが辛い妊娠初期〜臨月までのマタニティ期〜産後授乳期まで、ずっと通して使えるおすすめ下着
大切な友人が、妊娠しました。 おめでとう! つわりの頃からブラとか余計に不快になります。 体型も変わってくるし、下着とか、迂闊に検索し始めると、余計な買い物をしかねない領域です。 マタニティブラ、産後ブラとか、余計なものを買わされる前に(……私も初めての妊娠時に買いましたとも・・・。全く! 使いませんでしたね!)、取り...
乳幼児用品の安全性とリコールについて……国内メーカーのベビーカーが壊れました。
メーカー名はあえて書きませんが、国内メジャーメーカーのベビーカーを普通に押していたら、アームレストが折れました。 子どもが何らかの動きで、ちょっと体重をかけた拍子だったようです。 それなりに使用したあとだし、劣化してもしょうがないだろう、で買い換えて済まさずに、メーカーに問い合わせてみました。 リコールという表現こそ使...
美味しくて安全な玄米・分づき米の炊き方:発芽抑制因子問題も解決 ♪
炊飯器が買い替えどきです。 ちょっと前から、どうしたものかと悩んでいました。 「美味しく炊ける炊飯器ってかなり高いじゃない?」と友人に話すと、「私、炊飯器使ってないから」という声もちらほら聞こえてきます。 そうですよね。私も3人目が生まれるまでは、しばらく土鍋で炊いてました。 なんてったって、美味しいので……。 この際...
ママにおすすめマンガ7選 ♪ 家事・育児に疲れた、気分転換したい、ママ友に薦めたい!
人によって、疲れた時、癒されたい時に、読みたいものは違うと思います。 マンガに限っても、 子育てマンガに共感することもあれば ストーリーマンガで気分転換することもあれば、 今ちょっと恋愛足りないの。とか、そういう向きもあるかもしれないですね! この項は特に厳密な定義はなく、私が好きで、ママ友に貸したいマンガを書いていく...
「とびひ」の自然な手当て:子どものとびひの症状と簡単なおうち治療
急に暑くなって、2歳児が保育園で何かに何箇所も刺されてきました。 ぶくっと膨れて、搔き壊し、ああ、とびひになりかねないような汁が出ている。 ああそろそろシーズンよね、と思って、書いてみます。 とびひとは何か とびひは、正式には、「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。 化膿が伝染するなんて字面が怖いですね...
文化系ママも嬉しい☆本当に子どもが喜ぶおすすめ絵本28選
教育的な絵本、美しい絵本、アート系絵本って、実は子ども、あんまり喜ばないんですよね。 ここで紹介するのは、若い頃はカルチャーっぽいものも少々。っていうようなおかーさんが、ちょっと嬉しい(かもしれない)うんちくや背景つきの、でも基本、子どもが喜ぶ絵本です。 隙を見て、読み聞かせ動画を追加していく予定です。 アートアニメー...
女の子におすすめ!デコれるきらきらぬり絵
アプリと連動させると絵が飛び出したり喋ったり、最近の塗り絵は進化してますよね。 そういうスマホの時代の驚きはまたの機会として、今回とりあげるのは、手でできる作業が進化した塗り絵です。 「大人の塗り絵」で有名な出版社から、これまた大人のものだと思いますが、子どもも喜ぶ可愛い塗り絵が出ていました。 なにこれ! きらきらシー...
酸化しづらい油代表、ココナッツオイルで冷えが入る?
自分の実感として、ここ数年、迂闊な油ものを外で食べると、「うっ」て思う確率が上がってます。 食べ物に気をつけ出したからか、年のせいか、劣化(酸化)した油に、ずいぶん敏感になりましたね。 油は年をとって浮上したテーマなのですが、「花粉症対策になる食べ物」で書いた油の件で、お問い合わせいただきました。 劣化(酸化)しづらい...
都内でおすすめ!子連れでも入れるカフェ、レストラン3選
わが家の外食ポリシー これは子連れに限らず、基本的に私の考え方です。 1も2もお味。 3に安全、 4にシチュエーション、 5に値段 でございます。 平たく言うと、一人800円出してファミレスでまずいメシ食べるくらいなら、一人3000円出して、美味しいところで食べたいです。 でも一人5000円となると、それは非日常。 ま...