一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

お知らせ

ビーントゥバーのチョコレートを代替糖で作るワークショップ!甘みとの付き合いかた講座付き

ビーントゥバーのチョコレートを代替糖で作るワークショップ!甘みとの付き合いかた講座付き

チョコレート作りのワークショップを開きます!

しかも、流行りのBean to Bar(ビーントゥバー)ですよ^^

(かたちは思うものとちょっと違うかもしれないけど、豆を焙煎するところからきちんと作ります!)

Bean to bar(ビーントゥバー)とは

チョコレート好きなら聞いたことのあるかたが多いはず、というくらいには定着していますね。

豆選びからチョコレートになるまでを、作り手さんが一貫して手がけるかたちで作られるチョコレート、そしてのその作り方そのものをいいます。

ビーントゥバーは、チョコレートの原料であるカカオ豆の仕入れ・選別・焙煎・成形などの、製造の全工程を一人の作り手、あるいは1つのブランドが一貫して行う「チョコレート作りの新しいスタイル」のこと。ビールの世界でいう、クラフトビールに近い。

東洋経済オンラインより
https://toyokeizai.net/articles/-/160884

そう、世界的に、流行、定着してきていると思います。

流行りのおいしいチョコが食べたいなら……

専門店に行くか、取り寄せればいいんですね

実際気になる素敵なお店がたくさんできています。

では、なぜそこで買わないのか……というと、結局、砂糖との付き合い方が気になるんですよ。

カカオはスーパーフードだけど砂糖が気になる

カカオはスーパーフードで美容にも健康にも大変ポテンシャルが高いものです。

ビーントゥバーのチョコレートはカカオが濃いものが多いので、余計に惹かれますよね。

チョコレートを食べて、きれいになれたら素敵!

でも、これだけ白砂糖の害などがいわれていて、市販のチョコだと、実際のところ差し引きどうなのかしら……と悩みますよね。

砂糖の酸化力と、カカオの抗酸化力と、どちらが強いのかしら……

その逡巡があるから、

白砂糖・人工甘味料・乳製品フリーでチョコレートを食べる方法

なんて記事も書いたくらいですから、今回の企画では、カカオの素晴らしさを伝えるばかりでなく、甘いものとの付き合い方、「代替糖の選び方」、そこの部分をしっかりフォローできる講座が付きます

しかも代替糖、おいしいものを、複数種ためせますよ♪ 

ビーントゥバーチョコレート作りワークショップの日時

気になる日時は以下。
ご参加の方は、リンクからお願いします。

2019/03/16 (土) 
13:00 – 16:00
https://peatix.com/event/606385/

カカオはいわずとしれたスーパーフードですので、美容と健康に大変おすすめなうえ、代替糖でBean to Barのチョコレートって、いや〜もうこれは、どれだけ属性絞り込んできてるの!?という、わかる人にはたまらない企画だと思います。

だから、残席なくなってたらすみません。

スペースに限りがありますので、気になる方は急いでくださいね。

 

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

執筆者について

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。一般社団法人 日本マクロヘルス協会理事。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

コメントはお気軽に ♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください