らくなちゅらるなジャーナル

自分に一番 “ちょうどいい” ナチュラルライフプランニング

自然な手当て

「とびひ」の自然な手当て:子どものとびひの症状と簡単なおうち治療

急に暑くなって、2歳児が保育園で何かに何箇所も刺されてきました。

ぶくっと膨れて、搔き壊し、ああ、とびひになりかねないような汁が出ている。
ああそろそろシーズンよね、と思って、書いてみます。

とびひとは何か

とびひは、正式には、「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。
化膿が伝染するなんて字面が怖いですね!

なぜとびひというのか、Wikipediaによると、

伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)とは、小児に生じる細菌感染症の一種。接触により、火事の飛び火のように広がることから、俗に飛び火(とびひ)ともいう。

とあります。

実際、虫刺されなどを搔き壊したところに、細菌が入って膨れるのですが、それをさらに掻き壊すと、大きくなった元のとびひの周りに小さなとびひが生まれ、手についた汁がもとで、体のあちこちでとびひが生まれます。

わあ! また飛び火した!ってくらい、拡大していきますね。

とびひの原因

とびひを生み出す細菌の種類は、黄色ブドウ球菌と、化膿レンサ球菌。
黄色ブドウ球菌の方が水ぶくれで、化膿レンサ球菌の方がかさぶた状のようです。

その二つの症状の違いについては、以下のページが詳しいです。
製薬会社のページですね。
https://www.maruho.co.jp/kanja/tobihi/what.html

上記を見るとわかるのですが、黄色ブドウ球菌による水ぶくれのとびひの「かかりやすい年齢」に、「7歳未満の乳幼児」と書いてあります。

つまり「就学前の子ども一般」ですね!

もう一つのかさぶた、ひびっぽいとびひのほうは、「年齢を問わない」とのこと。

一般に、子どものとびひというと、水ぶくれ状のものを連想しますし、うちでも水ぶくれ状の症状しか見たことがないので、そちらをベースにこの項を書いています。

一般的なとびひの治療

細菌を殺す塗り薬をもらい、かかないように、場合によってはかゆみ止めももらうかも?ってもののよう。

以下の、Wikipediaのとびひ治療に関する記載内容で問題ないと思います。

治療は、抗生物質の内服・外用である。これは原因となる細菌を取り除くためである。また、対症療法として、かゆみを抑えて掻きむしらないようにさせるために、抗ヒスタミン剤の内服という手段も追加されることがある。

Wikipediaより

人の話をきく範囲では、小さい子の場合、飲み薬は必ずしも必須ではないようです。

とびひの自然な手当て

かように塗り薬は必須と思われがちなとびひのお手当てですが、うちでは塗り薬は使わず、3人とも自然治癒させてます。

下の写真が娘(1歳)のとびひのお手当て風景です。

簡単に見えますね。

簡単なんですよ。

最初のとびひに、クレイの粉をコットンではたき、上からラップをかぶせ、薬局等で普通に売ってるサージカルテープで周囲を止めています。

クレイには殺菌作用があるといいますが、この場合は、クレイで汁を固めて、さらにラップで覆って、汁がよそに飛ばなくしてる。
そうしたら、この内部で完結して、飛び火しません。

クレイとは、ねんどの粉ですね。
こういうやつ ↓ ↓ ↓ ↓ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねんどのボディクレイ ねんどの粉モンモリロナイト原末40g
価格:432円(税込、送料別) (2017/4/17時点)

 

うちでは歯磨き粉とか、いろいろ便利に使ってます。
乳歯の虫歯はどれくらい進行したら治療する? 参照/

あと、とびひの子がいるときは、お風呂はクレイ風呂にしたかな。
みんなで入りますしね。

これで、あっという間に治ってしまいました。

とびひが飛び火していくとどうなるか

第一子の時は、クレイをはたく+クレイ風呂だけだったので、ある意味、存分に飛び火しました。

大きくなったとびひは、水ぶくれが花が開いたように開き、周囲に小さなとびひができました。

大きな花芯に対して小さな花びらが増えるような。
まさに花のようでした。

それを、クレイで固めていきますから、小さい花びらはどんどん小さくなり、数が減り、そして収束しました。
すべてが消えるには、10日〜2週間くらいかかったでしょうか……

第三子の段階では、それを飛び火させないうちに一個で治す、という、上をラップで覆う知恵がついたのですね。

友人に教わったのですけど、ラップ、便利でした!

とびひとレメディ

知人は、カレンデュラ30c で水ポを作り(水ポーテンシーについては、「はしかの手当て:簡易版」で作り方をご参照ください)、それをスプレーで吹き付けて、過ごさせたそうです。覆いなしで、そのままの状態で。

お子さんは元気だけど、どんどん水ぶくれが開いていくので、びらびらで、すごいことになったとか。

いずれにせよ、広げちゃうと、いずれ良くなりますけど、おそらく見た目がすごいことになります。

保育園や幼稚園でのチェックが大変という向きもありますし、水ぶくれが潰れていくのが全く気にならないといえば嘘になりますので(綺麗に花開くのはある意味面白いですけど)、物理的にとびひさせないのが、親としては一番楽だと思います。

病院に連れて行くよりクレイとラップのほうが、楽じゃないですか?

とびひは痒い?

うちの子はさほど痒がってませんでしたが、痒がったら、砂糖は控えます。白砂糖はとりません。

痒みと砂糖の過剰摂取は繋がってると、私は思います。
痒み対策でその理由を書きました)

砂糖を控えるだけでずいぶん違いますよ。

かゆい場合、あるいは砂糖断ちが難しい場合、テルミー持ってる方は、吹き付けしてあげてください。

持ってない方は、クレイをとにかくはたいてくださいね!

梅肉エキスをあげてもいいと思います。
子どもは意外と梅肉エキス好きですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウメケン 有機梅肉エキス 40g
価格:2160円(税込、送料別) (2017/4/17時点)

 

梅醤番茶を嫌がる子でも、梅肉エキスは舐めますね。
酸っぱい!を通り越して、舌当たりが甘い、に近いのだと思います^^。

 望月 索 ☆ 
自分に“ちょうどいい”から気持ちいい。
らくなちゅらるライフプランナー

 

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)