らくなちゅらるなジャーナル

自分に一番 “ちょうどいい” ナチュラルライフプランニング

食材・調味料

砂糖の代わりに何を使う?

砂糖がぜんぶ悪者なわけではないのですけど、
やはり「糖」と名のつくものは、白砂糖以外でも、
私にとって、体に特に負担がかかる暑い季節には、
後で、痒くなりやすいです。

夏は痒い話は少し前に書きました。

ビタミンもミネラルも豊富な黒糖ですら、そうですね。

なので、白砂糖の害に気づいてからは、砂糖の代わりは自然と探すようになりました。

 

料理に使う砂糖の代わり

料理に関しては、玉ねぎや切り干し大根や
甘いトマトピューレを利用して、

代替糖も含め、甘みはめったに使わないようにしています。
野菜の甘みを引き出す方針。
舌がバカになるかと思って。

プラス、塩を使って、甘みを引き出すことが多いです。
だから逆に、塩は数種類使います。
甘みを引き出す用の塩、旨み用の塩、隠し味用の塩。

定番はなごみ塩です。

七五三塩
価格:1080円(税込、送料別)

北極海など7つの海の海塩、5大陸の湖塩、
ヒマラヤ・アルプス・アンデスなど3大山の岩塩など、
世界中から集めた20種類以上の塩を調合して、
さらに、お塩のエネルギーを高める運動を加えてるんだそうです。

お塩で世界一周! 的な存在感がなかなか良くて。
味も、ちょっと苦味が残るけど、うまくてまろやかなので、
甘み引き出し用にはちょうどいい感じ。

そして、皆お世話になってるよね?な、白味噌。

甘いやつは、甘みにもなり、うまみにもなり。

上手に白味噌使ったら、ブイヨンの類は、いらないよなぁと思います。

かけらもベジではないしほぼ外食に頼っている
同い年の独身男性の友人を、夕食に招いた時、
ベジのクリームシチューに白味噌を隠し味にしたら、
これはうまい!と喜んで食べてました。

日本人の好きな旨味ってここにあるよなぁ、と思います。
カレーとか、シチューとか、スパゲティのソースとか、
洋風料理にも重宝します。

あ、そういう意味では味噌も数種類持ってます。

この話、終わらないですね〜。続きます。

砂糖の代わりに何を使う? 2

“ちょうどいい”自然な暮らしとお手当てアドバイザー
☆ 望月 索 ☆

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)