一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

子ども ( 2 )

Tagged
子どもに安心・安全な日焼け止め
子どもに日光浴は大切 紫外線を避ける話ばかりを書いたので、 日光浴は必要ですよ、 ということを補足します。 大人もですが、特に子どもの場合 🙂  ビタミンDを日光浴で作る お日様に当たることで、ビタミンDが体内で作られます。 ビタミンDは口から摂るものでなくて、 お日様に当たって、体内で作るもの。 そのビタミンDは、小...
お熱の手当て4:イトオテルミー
テルミーは自然療法ファンの強い味方 これがないと私は、 「子どもを守る自然な手当て」に自信がないというくらい テルミーは欠かせません。 持っていないと使えない、という意味では 書くのに迷うところもあるのですが いいものはいいので書いてしまいました。 助産院でお産をなさった方には、ご存知の方が 多いかもしれないですね。 ...
お熱の手当て3:病院に連れていくタイミング
熱を出さないと治らない 今ちょうど旬だったので、 熱を下げる話を書いてきましたが、 お熱そのものは悪いものではありません。 以下、小児科医の先生のご本からの、引用です。  熱とはどんなもので、どのようなはたらきをするのでしょうか。発熱は病気ではなく、 体温の上昇であり、たいていはウイルス性感染もしくは細菌性感染への反応...
戦争を考える本2.0
今娘が学校の授業で、戦争の絵本を読んでいます。 戦争をしたい人たちに読ませたい、と言っています。 父を戦地で、 母ときょうだいを空襲で亡くし ひとり生き残ってしまった小さなちいちゃんが、 みんなのかげおくりをしてから 食べるものがなく、命を落とすという話のよう。 聞いているだけで泣きそうなので、私は未読なのですが。  ...
子どもの歯医者を探すとき
8歳、5歳、1歳の検診の模様として、 「子どもの虫歯、どうしてますか」と 3回ほど書いてきた削らない歯医者さんのことを、 もう少しお伝えします。   あえて、歯医者さんのお名前は書きませんでした。 杉並区の保健センター5カ所で、乳幼児の歯科検診を 担当なさっていた先生です。 月に1度の土曜日、非常勤で、診療所...
子どもの虫歯、どうしてますか
本日土曜は子どもたちの歯科検診の日。 虫歯は削らない。磨けば治る!な歯医者さんに、 三ヶ月に一度、見ていただいてます。 次女が保育園のチェックで、 虫歯を見つけられたのが、 健診に通い始めたきっかけでした(おっぱい虫歯でした・・・)。 今回初めて、歯が前歯8本しかない 😛 1歳児も見てもらいました。 8歳、5歳、1歳、...
小学校のPTA防犯パトロールの意味
公立小学校の運動会でPTAの方がつけてた 「パトロール」腕章について、お友達が、教えてくれました 😉  学校が公開される機会に (普段は校門は閉じているので・・・)、 防犯対策、不審者対策として、 保護者がつける腕章なのではとのことです。 その人の子どもの小学校では、 全員にパトロールの腕章が配布されて、 大きな行事の...