一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

子ども

Tagged
オンラインお話し会@12月13日午前【無料です】
基本、子育て世代向けの「らくなちゅらるなメルマガ」でしか告知しないお話し会なのですが、あと実質半日ほどで開催となる現時点で、試みにブログにアップさせていただきます。 今回はノーテーマ。 すでに参加表明してくださった方からは、 ・自然なお手当て(予防接種含む) ・子どもの教育環境について ・あふれる情報をどう見極めている...
子どもと楽しむ二十四節気:立冬・小雪、冬に食べたいもの&足のマッサージ
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 11月7日頃から11月21日頃までの時期は、二十四節気の19番目、「立冬」にあたります。 11月22日頃から12月6日頃までの時期は、二十四節気の20番目、「小雪」にあたります。 今回は、この2つをまとめてみました。 立冬ってなに? 二十四節気...
サンタクロースって本当にいるんですよ!:3歳児がくれた答えと世界にちらばるサンタがいる証拠
そろそろ街の装いに、クリスマスがちらほらまじっています。 子どもたちも「何を頼もうかな〜〜」なんて、プレゼントを考え始める時季ですよね。 子どもが大きくなってくると、「サンタさんって本当にいるんだよね!?」と聞かれる機会も出てきて、回答の仕方が地味に親のテーマになってきます。 そんな親の引っ掛かりに、3歳児が、心から納...
子どもと楽しむ二十四節気:小暑・大暑、夏の土用&ぬかどこの作り方
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 7月7日頃から7月22日頃までの時期は、二十四節気の11番目、「小暑」にあたります。 7月23日頃から8月6日頃までの時期は、二十四節気の12番目、「大暑」にあたります。 今回は、この2つをまとめてみました。 小暑ってなに? 二十四節気は太陽暦...
子どもと楽しむ二十四節気:晴明・穀雨、春の土用
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 4月5日頃から4月19日頃までの時期は、二十四節気の5番目、「清明」にあたります。 4月21日頃から5月4日頃までの時期は、二十四節気の6番目、「穀雨」にあたります。 一個ずつ分割して書くつもりで始めたのですが、いろいろ資料を見るにつれ、そこま...
子どもと楽しむ二十四節気:春分
季節感を昔ながらの暦から味わってみようと、今年は「節気」に注目しています。 3月21日頃から4月4日頃までの時期は、二十四節気の4番目、「春分」にあたります。 春に太陽がちょうど真東から上り、真西に沈む日が、昼と夜の長さがほぼ同じ長さになる「春分」の日。 春分の日から昼の長さのほうが長くなっていくのですが、本当に昼と夜...
子どもと楽しむ二十四節気:啓蟄(けいちつ)
二十四節気は太陽暦の1年を24等分したものです。詳しくは立春の項を参照。 二十四節気の3番目は、啓蟄(けいちつ)。3日6日頃に始まります。 これは今のカレンダーでも季節感が近いからか、よく触れられますよね。 啓蟄ってなに? 3月5日または6日頃から、春分 (3月 20日または 21日)の前日までの約 15日間にあたりま...
子どもと楽しむ二十四節気:雨水
昔の人が使っていた月の満ち欠けに基づく暦では、新月の日が1日、と決まっています。 月は平均 29.53059日(1朔望月)の周期で規則正しく満ち欠けするので、月がもたらす日付は、お日様がもたらす1年の感覚(季節感)と、どんどんずれていきます。 ですので、日付以外に参照する暦……太陽の1年の動きに基づいた「二十四節気」が...
子どもの長期休暇におすすめ スクラッチアート本:きょうだいげんかが減り、黙って一人遊びが増える♪
長期休暇の子どもが暇を持て余すとき。 親は大変ですよね。 どうやって過ごさせてますか? テレビのだら見よりは、一般にはDVDなど映像に、子守りさせるのがありがちかと思います。 教育的プログラムであっても映像には子守り以上の意味はない 映像に子守りをしてもらうにもいろんな意味で限界があります。 保育園の年長組の先生に、3...
『平均思考は捨てなさい』妊娠中〜就学中のすべての子どもの親におすすめ
公立小の教育を見ながら、子どもが小さいうちに読めて良かった!と思った本について書いてみます。 あまりに当たり前すぎて考えることもない、「平均」という考え方について書かれた本です。 乳幼児身体発育曲線に対する疑問、低出生体重児しか産めない母の実感として、私はいろんなところで書いているのですけど、「中央値の人はいない」って...
子どもの冷えとり♪内から外から
そろそろ朝晩、じんわり冷えてきてます。 暑いのは苦手ですが、冷えるのもなぁというワガママな気分。 子どもも自分も、冷え対策はじめてますか? いろんなものにちょっとずつ生姜を忍ばせる季節の到来です。 冷えとりのためお料理に生姜パウダーを入れる ずいぶん前ですが、 生姜は温めるというより冷やすんじゃ??という疑問をいだき、...
妊娠前に聞いておきたい2、3の事柄
妊娠・出産の話を書いていると、独身のお若い女性に興味を持っていただくことが、意外と多いです。 自分がそうだったんですけど、「いつか子どもが欲しい」なら、妊娠・出産の情報は働き方を考える上でも必要なのに、普通に働いていると、定形外の情報に接するのが難しいからでしょうか。     私が書きがちなオルタナティブな情報は、あま...
海でおすすめ♪子どもの自然な日焼け止め
夏休み on the road で、ご無沙汰しております! 3児の母らしく、子どもらといろいろ活動してます。 (ハードワーキングマザーは返上できず、夜は仕事もしてますけどね^^) 先日は海に行きました。 子どもに安心・安全な日焼け止めで書いたように 日光に当たることはビタミンDを作るためにも大切ですが オゾン層に穴も空...
子どもの寝冷え対策
子どもの寝冷え対策 今日は久しぶりに暑くなりそうです! そろそろ子どもの寝相が悪い季節ですよね。 でもうちでは、長袖のパジャマを着せています。 自分で試すとわかるんですが、 長袖のほうが、起きた時にからだが楽です。 布団は着てないから、 やっぱり、肩とか足とか出してると、暑い中でも、 冷えるんですね。 しかも、最近は、...
子どもの英語教育2
音で英語を身につける 子どもの英語教育の続きです。 初めての保護者会では、鵜沢先生は 英語はとにかく音、だということを 繰り返しおっしゃってました。 音を入れることで、読めるようになるし、 ライティング能力もつく。 赤ちゃんと同じですよね。 聞いて聞いて、語学力を身につける。 なので、宿題はとても少ないのですが、 でき...