らくなちゅらるなジャーナル

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う—— 一般社団法人 日本マクロヘルス協会 公式BLOG

乳幼児

乳児におすすめの「いないいないばあ」絵本4選

いないいないばあは子どもが喜ぶ

「いないいないばあ」の遊びを知らない大人はいないでしょう。

子どもが「いないいないばあ」を劇的に喜ぶ時期があります。

あんまり楽しいので何度も何度も繰り返しやらされる
困った時期もあるのですけど、
喜ぶ限りは何度でもやってあげてくださいね。

どの遊びに関しても、これ、基本です。

子どもがせがむ限りは、何度でも同じ遊びに付き合ってあげること。

反復力の程度も子どもの個性ですけど、
子どもは大人とは違う理屈で動いているわけですから、
大人は飽きても嫌がらず、大人だからぐっと我慢して、
子どもに付き合ってあげましょうね(特に多くのお父さんたち)。

反復の邪魔をしないのは、子どもを伸ばす大切なポイントなんだそうです 🙂 。

おすすめいないいないばあ絵本

%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%b0%e3%81%82%e7%b5%b5%e6%9c%ac

 

遊びとしてのいないいないばあもいいですが、
どの子も好きな遊びですから、当然、鉄板の絵本があります。

いくつかご紹介しますー。

 

言わずと知れたこの本。
私が買った数年前の時点で恐ろしい刷り部数でした。うおー。
さすが児童書の定番は桁が違うわ。

実際、この絵本は子どもの反復を誘います。

3人とも、大好きでした。
3人目はまだ2歳にもなってないので、まだ好きですね。

私は、最初、何だこの絵は。
って感じだったんですけど、絵も魅力みたいです。

同じ作者で同じ絵柄の『いいおかお』も、
どの子も好きですから・・・。

子どもにはレトロ調とか関係ないですから、
この絵柄、何か基本的なところで心を打つのでしょうね。

 

逆に、今風(つーても80年代風ですが)の
アニメ絵風の着色絵本にも、定番があります。
仕掛け絵本です。

よくできてます。

 

上記2冊は、どこの図書館にでもあるのではと思いますが
ともに800円もしませんから、できればどちらかはお家に置いて
何度も何度も何度も何度も
読んであげればいいのでは?と思います。

 

両方とも絵がなぁ、という方は、下記のピヨちゃん、可愛いです。
ピヨちゃんは飛び出す絵本。バァ〜で飛び出すので
お子さん喜ぶと思います。

 

ちょっと変化球「ばぁ」絵本

ちょっと違うけど、いないいないばあに趣旨が近いのが、
仕掛け絵本の「たまごのえほん」。

たまごの殻をめくっていくと生まれます。 
かくれんぼとも言えますが、
「まるーいたまご パキッパキッ」
「ぴょこ ぴょこぴょこ」
「かわいいひよこうまれたよ」と
殻をめくりながら読むのが、
ばぁの感覚に近いですね。

この絵本、絵本に飽きやすい時期の子どもに
とても向いてると思います。
殻をむいていく動きが3つに分かれているので
飽きづらいんですね。

絵本は、できるだけ買って読んであげられたらいいですね。
気にせず汚せる、いつでも出してこれる、
何度でも反復できるのがいいですよ。

それは、借りる本ではできないです。

どんどん増えるのも大変だから、厳選してでもいいので
お子さんが執着を示す本は、読むのは今だけと言わずに、
家に置いてあげてくださいね。

 

“ちょうどいい”自然なくらしとお手当てアドバイザー
 望月 索 ☆ 

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)