らくなちゅらるなジャーナル

自分に一番 “ちょうどいい” ナチュラルライフプランニング

お知らせ

ナチュラルランドリー(自然なお洗濯)の講座を開きます

ナチュラルランドリー(自然なお洗濯)の講座を開きます

ナチュラルランドリー講座を開きます。

久しぶりに、が講師役を務めさせていただきます〜。

☆ ナチュラルランドリー講座
6月28日(水)10時~12時
参加費1500円 (お茶、お土産つき)

お申し込み先URL
 ↓
http://www.kokuchpro.com/event/7b53be2f8772c4ec0f9a6f8d0ed64d92/

ナチュラルランドリーとは何か

「ナチュラルクリーニング」という表現のほうが、メジャーかもしれないですね。

ナチュラルクリーニングとは、環境に優しかったりエコなものでお掃除するやり方。
重曹やクエン酸を駆使するタイプのものが有名です。

そのお洗濯版が、ナチュラルランドリー。

重曹で洗うことは個人的にはお勧めしませんけど、重曹やセスキ炭酸ソーダや、粉石鹸などを使ってお洗濯します。

私は、食べ物には(いろいろ言うわりに)アレルギーないのですが、合成洗剤アレルギーです。
赤ちゃんの頃、合成洗剤で洗った服を着て、身体中かぶれた人間です。

だいぶん強くなったけど、合成洗剤で洗った服は不愉快なので着たくありませんし、合成洗剤で洗った食器とか、触るのも嫌です。
ピリピリするし、かぶれることもあります。
(あ、収穫後農薬がたっぷりかかった果物の皮って、触るとピリピリしますよ!)

なので、必然的に、ナチュラルランドリー派になりました。

気にはなるけど、「落ちない」からちょっと。
と思われがちのナチュラルランドリー、ちょっとしたコツで、かなり落ちるようになります。

先日、ナチュラルランドリーでクリーニンング屋にシミ抜きで勝ったので^^、面白いから、シェアしますね。

ナチュラルランドリーでクリーニング屋に勝った!

そもそもこんなシミを残してしまっていることに問題があるのですが、それは置いといて、子どもが卒園式に着る白いジャケットが、シミだらけでした。

なかなかクリーニングに出せなくて、仕上がりが卒園式の前日。
なのに、「落ちませんでした」、と言われました。

自分で洗うには忙しかったから、クリーニングに出したんですが。
えっ。て思って。

これ、クリーニングから戻ってきた夜に撮った写真です。
ショックでした……。
明日卒園式なのに〜〜と。

前身頃だけでなく、袖口にも大きなシミが。白い服なのに。

明日卒園式なのに、落ちませんでしたと言われてもね〜〜、でも諦めると子どもがかわいそう。
と思って、泣く泣くその晩、大急ぎでナチュラルランドリー的に汚れに取り組むと。

20分で落ちちゃったので、どこの箇所かわからなくて、写真ずれてるかもしれません。
朝に撮ったと思うので、明るさ違いますが、ご容赦を。

クリーニング屋から全く落ちずに戻ってきて、「シミ抜きに出しても落ちません」と言われた子どもの白い式服のシミが、跡形なく落ちました。

これ、後日談があって、落とした後に着て、違うタイプの目立つシミをもっと広範囲にあちこちにつけられ、そっちも、違う組み合わせで落としました。そちらは写真がないんですけどね。

ナチュラルランドリーの基本がわかれば簡単なんです

基本がわかると、家にあるナチュラル系のもので、難しいシミも落ちるんですよ。
そういう基本をお伝えする場にしたいと思っています。

スペースの関係上少人数開催なので、場合によっては多少脱線ありかと思っています。
その場の流れで、洗濯だけじゃなくて、お掃除の話とかにもなるかと思います。

東京(八丁堀)なので、遠方の方で、聞きたい!という方はご連絡くださいね。
お茶はお出しできないのですけど、ご希望ありましたら、スカイプ開催とか、別途検討します。

みなさんにお会いできますように!

 望月 索 ☆ 
自分に“ちょうどいい”から気持ちいい。
らくなちゅらるライフプランナー

 

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)