らくなちゅらるなジャーナル

自分に一番 “ちょうどいい” ナチュラルライフプランニング

くらし・子育てのギア

つわりが辛い妊娠初期〜臨月までのマタニティ期〜産後授乳期まで、ずっと通して使えるおすすめ下着

つわりが辛い妊娠初期〜臨月までのマタニティ期〜産後授乳期まで、ずっと通して使えるおすすめ下着

大切な友人が、妊娠しました。
おめでとう!

つわりの頃からブラとか余計に不快になります。
体型も変わってくるし、下着とか、迂闊に検索し始めると、余計な買い物をしかねない領域です。

マタニティブラ、産後ブラとか、余計なものを買わされる前に(……私も初めての妊娠時に買いましたとも・・・。全く! 使いませんでしたね!)、取り急ぎ買っておいたら楽なものをあげておきます。 

アンダーウェアにはレギンスが便利

私はマタニティ下着は買いましたが、マタニティ用のアウターって一切買わなかったんです。

でもお腹は大きくなるので、上は、エスニック洋品店で適当にざっくりしたカラフルなもの買って(いやもっと一般のチュニックとかでいいと思いますが、私が好きなので)、下をマタニティのレギンスにしました。

ちょっと脱線:
産後の授乳服……スリットが入っていたりして、おっぱいを出しやすい服です……も、タンクトップや七分袖の下着タイプを買ってアウターは買いませんでした。
もらって使ったことはありますが、下を着ていればまくり上げても肌は見えないので、下着タイプの授乳服持ってたら困らなかったですね。
ですから基本的に、インナーを授乳服にして、上は普通の服を着ました^^)。
インナーは、授乳してない時も、使い回せますしね〜。
:脱線終わり

マタニティレギンスは、産後は腰回りがプカプカになるのですけど、まぁ、レギンスは腰回りを出してはくことはないので、かろうじて産後も使用できます^^

スパッツ、レギンスは、混紡がないものがありますから、必ず、綿100パーセント以上の素材のものを買ってください。ポリエステルが、肌が敏感な時にはストレスになります。

気づいてなくても、必ずなっています。
それは、そうでないものを着始めたらわかります。

私は下のやつ使いました。でも、「マタニティ レギンス 綿100」とかで検索して出てきたものならなんでもいいと思います。

 

アウターのレギンスは綿100とかビニール系が入ってないならなんでもいいですが、そのインナーに、下のレギンスを重ね履きすることを、すごくお勧めします。

産前〜産後ずっと使える冷えとりレギンスは必須!

 

夏の暑い時期とか、このレギンスだけでもよしとしてもいいかも(でもクーラー対策もあるから、できるなら下半身あたためということで、重ねて下さい・・・)。

三分丈の冷えとりレギンスもあるのですけど、妊婦さんは、どうせなら、下まで行って欲しいですね……。

中絹、外綿のこの冷えとりレギンス、これ、すごく伸びます。
妊娠する前も、臨月のお腹が一番でかい時期を含めて妊娠中も、産後も、同じものが使えます。

これ、すごいことですよ。

ただ、丈夫かというと、お股のところから破れていくという話もありますが(弱いというより、股から排毒している 😯  から破れていくという噂を友人から聞きました)、冷えとり系は、破れたなら破れたで、繕って着ればいいのです、の世界ですから。

内側シルクになれると、単なる綿を着用することが不満になります。
これを常に!下に着るくらいの気持ちで、ぜひ使ってみてください。

妊娠中にブラジャーを買うなら、授乳ブラを。

妊娠中も、授乳ブラで十分です。

授乳ブラは、
・肩紐部分にホックがあり、授乳時に外すタイプ
・カップが丸く開くタイプ
などもありますが、
「クロスオープン」と言われるタイプが一番使いやすいです

妊娠中は、特につわりだったり、肌が敏感になってアンダーの締め付けが辛い時は、カップ付きのタンクトップ系で済ませるか、クロスオープンの質のいい授乳ブラを買っておけば間違いありません。

いろんな種類があるけど、「日本助産師会が推奨する唯一の授乳ブラ」モーブラは、丈夫で使いやすいです。

 

私は子ども3人で計8年くらい授乳してますので、自分でもいろんなメーカーのもの使いましたが、ハードにずらして使用する授乳ブラは、長持ちするものが結果的にお得だと思っています。

つわりで辛い時は、モーブラのオーガニックコットンがとてもいいと思います。

 

丈夫さを維持するためには、ポリエステルが増えがちになると思うんですけど、これは素材:綿92%(オーガニックコットン)、ポリウレタン8%という、ちょっとびっくりするくらいポリエステルが少ないすぐれものです。

もちろん綿100のスポーツブラ的なものを買ってそれで済ませてしまう手もあると思うのですが、すぐ胸大きくなっていきますし、産後も使える授乳ブラを買っておいたほうが、妊娠初期の方はこれから悩まずに済むと思います!

お値段の問題もあるので、通常タイプとオーガニックと、両方買ってみてもいいかもしれないです。

洗い替えも必要ですしね。

おっぱい栄養あるのでね〜〜着っぱなしで洗えないとね〜〜。
布がカビるんですよー。

授乳ブラのサイズに悩む時には

モーブラはサイズが合わなかったら返品できるので、悩む場合は、どうせどれくらい胸が大きくなるとかわからないから、2サイズ買ってしまって試して気に入らないほう返品するか、アンダーは今と同じにして、トップを少し大きめで買ってしまっても、いいと思いますー。

ショップのwebサイトに、選び方が書いてあるので参考にしてください。

私は、相談できる相手もいなくて悩んだから、初回は青山にあるモーハウスの実店舗まで試着に行ったんですけど、店員さんに相談しても、結局わからなかったですねー(笑)。

授乳するまではクロスオープン機能利用しませんから、伸びることもなく、最初からよほどぶかぶかでない限り(つまり返品レベルでない限り)、そんなプカプカにはならないと思います。

実際授乳しだしたら、大きい時期は大きいですからね! ぜんぜんプカプカしないと思います。

間違えてちょっと小さいの買っちゃった時の方が、使い勝手悪くて面倒でした。

妊婦さんは、腹巻を絶対してね。

私は皮膚への当たりが安心な方がストレス少ないという判断なので、3人目では、もう何も考えず、上の冷えとりレギンスのショップで腹巻も買っちゃってましたけど、最初は色々使いました。

ある程度大き目のサイズを買えば、何でも大丈夫です。

市販のXLとかLLでも大丈夫ということですが、ただ、普通の腹巻だと、

・お腹が大きくなってくるとすっぽり包めない(上下が足りなくなってくるということ)
・産後は大きすぎて使えない

から、そういう意味ではとにかく伸びて、ずっと使える、上のレギンスのメーカーの腹巻は優れものでした。

 

産後も、授乳で腹を出す機会が増えるので、腹巻きしていたほうが冷やさなくていいんですね。

上で紹介したベーシック腹巻でいいのですけど、こだわって見る気があるなら、下の正活絹ロング腹巻もとても気持ちいいです。胸もお腹も大きくなっても、チューブトップ的にいけるかも!

 

産後は完全にチューブトップになります・・・

マタニティショーツは買うなら早めに買いましょう。

これは、産前〜産後を「通して」はけるものではないので、逆に、早めに買って楽したらいいと思います。

私はマタニティウェアのある無印良品で、綿100のマタニティショーツを適当に買っちゃってました。

でもお腹が本当に大きくなって来る妊娠後期には、私はちょっと、ゴムが苦しかったです。

というときに便利なのが、結局、上のレギンスのメーカーの、シルクのショーツでした。。。

 

締め付けないのが楽なので、もうそのまま! 
上がるところまで上げてはいちゃってましたねー。

「マタニティショーツ ローライズ」で検索したら出てくるもので、混紡が気にならないものを買うか、人によっては、ビキニタイプの超小さい普通のやつをはいてたなんて人も。

私の知人にはいませんが、レディースのふんどしタイプのものをはいちゃう人もいるかもしれないです。

ただ、マタニティショーツを買うメリットは、お腹をすっぽり包んでもらうと安心。なところにあります。

なんかね、実感として、包まれた方が安心はするんですよね。

そういう意味では、マタニティショーツはお薦めします。

素材が良くて、臨月までゴムで苦しくならない、お手頃価格のマタニティショーツって、条件として難しいので、これがいい!とは言いづらいのですけど。

産前〜産後を通して使える素材が気持ちいい腹巻やレギンスでおなかをすっぽり包み、さらに安定期からさらしを巻きます(どんな製品よりさらしがおすすめです。そのうち書きます)、というくらいやるなら、ショーツのすっぽり感は関係ないかもしれないです。

ここは、好き好きですね。

つわりで臭いが気になる時に

ウエアじゃないですが、これは、私がとても悩んだのであげておきます。
市販の紙マスクはそれそのものが臭いです。

皮膚も敏感になりますから、妊婦さんには布マスクがいいです。
私はこれを使っていました。

 

レッグウォーマーも必須ですよ。

レッグウォーマーも持ってたほうがいいです。
とにかく常に、足首は守ってください。

三陰交という、妊婦と女性に大事なツボがありますから。

私はレッグウォーマーも竹布でしたが、素材的にOKならなんでもいいんじゃないかな。

 

 

竹布はちょっと吸湿性が高いので、汗をかく人は、夏場はシルクのレッグウォーマーを選べば、それが一番、素肌には気持ちいいと予想します!(私、体質的に汗をかきづらい可哀想な人なので、わからないんですよ・・・)

シルクの場合、レッグウォーマーなどの加工品に、シルク100はなかなか難しいです。
多少ポリエステルが入っているくらいのものを選んでも、ポリが少なめなら大丈夫です。

ポリエステル率が高いなら、ウール100とか竹布の方が、素肌には楽かと思います〜。

 望月 索 ☆ 
自分に“ちょうどいい”から気持ちいい。
らくなちゅらるライフプランナー

 

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)