一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

くらしのスタイル

スーツのシワ伸ばしときれいにプレス♪スチームアイロンなしでスチームをかける方法

スーツのシワ伸ばしときれいにプレス♪スチームアイロンなしでスチームをかける方法

シワのよったスーツは嫌だけど、いちいちクリーニングに出していたら、コストがかさみますよね。

それに、洗わないと傷む、洗えば洗うほど傷む、のはざまで、バランスを取るのが洗濯の基本。

シワくらいだったら、石油系の溶剤を利用するクリーニングを繰り返すよりは、おうちで伸ばせるのが理想です。

でもスーツのシワ伸ばしやプレスってとても面倒だし、技術がいるらしい……。

特に技術がなくて面倒くさがりの私は、ラクなので、こうするようになっていたのですが、感心されたので、書いてみることにしました。

スチームアイロンなしでスチームを利用する方法です。

普通のアイロンでジャケットのシワを伸ばす方法

普通のアイロンでスチーム効果を生み出します。

ハンディタイプのスチーマーなどを持っている方は、そちらでどうぞ。(下のようなやつね↓)

 

 

私のように、しょっちゅう使うもんでもなし、特殊器具はいらなーい。という、普通のアイロンで楽したい!派の方に、オススメします。

準備するもの

  • 家にあるアイロン
  • 当て布(写真は日本手ぬぐいを使っています)
  • きりふき

アイロンのかけ方

1 ジャケットを肩や腕が疲れない高さにかけます。
 アイロンのコードが届くことを確認してください。

2 当て布になる予定の布に、きりふきで存分に水をかけます。

3 濡れた布を当て布にして、その上に押さえつけない程度にアイロンをかざします。
 温度はタグの取り扱い表示を参考に。私は念のためウールOKの温度でかけるようにしています。

4 アイロンの温度で当て布の水分がどんどん蒸発し、スチームアイロン効果が生まれます。そのまま布と一緒に滑らせていきます。

面白いくらいシワが伸びますよ。腕のまわりとか、アイロンがけが難しいところは本当に楽ちんです。

ありがたいのが、蒸気によって、臭いもとれること。

さっぱりするので、試してみてくださいね!

注意点

一般のアイロンと同じです。

  • 温度設定が適切か
  • 布が何であるか

衣類の取り扱い表示(大抵は、体側についてるタグですね)で確認してください。

ウール100パーセントなど、水分に弱そうな布である場合は、ジャケットはブラッシングして、休ませたらいいと思いますよ。

ブラッシングをマメにすることは、衣類を長持ちさせるコツだそうです。

普通のアイロンでスーツのズボンをプレスする方法

基本は上と同じです。

準備するもの

家にあるアイロン
当て布(写真は日本手ぬぐいを使っています)
きりふき
アイロン台 ← プレスするから

プレスの仕方

1 アイロン台にズボンを置きます。

2 当て布になる予定の布に、きりふきで存分に水をかけます。

3 濡れた布を当て布にして、その上からプレスします。

濡らした当て布のスチーム効果、素晴らしいですよ。

シワの状況によっては、最初に蒸気でシワを伸ばしてからプレスしてください。

気持ちよく、折り目ピシーッとプレスできます

注意点は上と同じですが、プレスするということはきっちり押し付けるので、くれぐれも温度設定には注意してくださいね!

スチームアイロンがなくても

専門のお道具も嬉しいですが、ものを増やしたくない人も多いと思うので。

プシューッと蒸気がかかると伸びていく様子は、目に見えて効果があるのでラクだし楽しいです。

アイロン面倒な人ほど、試してみてくださいね!

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

執筆者について

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。一般社団法人 日本マクロヘルス協会理事。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

コメントはお気軽に ♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください