一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

教育・しつけ ( 2 )

Category
子どもの聞き分けをよくする魔法の対応
子どもがぐずぐずした時にどうするのが有効か……? 親の対応の基本について書きたいと思います。 親はまず最初に、子どもの気持ちをきちんと受け止めてあげることが大切です。 そもそも対人関係の基本として、よく言われる事項だと思います。 でも日常で子どもと接しているとつい忘れがちで。 最近改めて、子どもの気持ちを受け止めること...
小さい子におすすめの「かくれんぼ」絵本3選と読み聞かせのコツ
おすすめのいないいないばあ絵本について書いたので 「かくれんぼ」絵本についても書いてみます。 かくれんぼ絵本の読み聞かせのコツ とても小さな時は、 「どこ?」「そこにいるのはだ〜れだ」といった 問いかけを読んだ後には、 探す間を気持ち、置いてあげて、 最初は親が見つけてあげればいいと思います。 探して指差しできるくらい...
「いないいないばあ」のおすすめ絵本、0〜1、2歳♪
いないいないばあは子どもが喜ぶ 「いないいないばあ」の遊びを知らない大人はいないでしょう。 子どもが「いないいないばあ」を劇的に喜ぶ時期があります。 あんまり楽しいので何度も何度も繰り返しやらされる 困った時期でもあるのですけど、 喜ぶ限りは何度でもやってあげてくださいね。 どの遊びに関しても、これ、基本です。 子ども...
新生児におすすめの育児法
新生児ちゃん誕生、おめでとうございますー! 嬉しいお知らせに、視力の話の続きをそっちのけに書いています。 読んでくださっているあなた。 本当におめでとう。 お知らせ頂けて、素直にとても嬉しいのに、 つい書いてしまうのですが、 産後1ヶ月はスマホやケータイも、あまり見ないほうがいいですよ。 子宮の回復、そして乳に、血が必...
乳幼児への絵本読み聞かせ、ちょっとしたコツ♪
乳幼児に絵本を読み聞かせるときのコツ ことばがあまりわからない乳幼児に読み聞かせるとき 意識すると、ちょっと楽しい点があります。 「息」です。 対話師の先生に教えていただきました。 小さな子どもは「息」を聞いているんだそうです。 だから、お母さんが上手に息ができている、 読み聞かせや歌は、とても良いのだとか。 子どもは...
子どもの英語教育2
音で英語を身につける 子どもの英語教育の続きです。 初めての保護者会では、鵜沢先生は 英語はとにかく音、だということを 繰り返しおっしゃってました。 音を入れることで、読めるようになるし、 ライティング能力もつく。 赤ちゃんと同じですよね。 聞いて聞いて、語学力を身につける。 なので、宿題はとても少ないのですが、 でき...
子どもの英語教育
子どもの習い事をどう考える? 子どもには、本人が興味があるとねだるまで 習い事はさせていません。 一過性の興味と思えたら、わりと却下しています。 あ、体験レベルでは、気軽に参加するんですけどね。 好奇心は大事。 でも、継続はまた別。 習い事の数が増えすぎてもどうかと思うし。 実際、専門家の言によると、詰め込んでも身につ...
おむつなし育児はおむつを使う
Q この赤ちゃんは何をしているのか? A  おむつ替えのセットを作っています。 布おむつカバーに成型布おむつを置こうとしてるんですね。 わが娘ながら大変可愛い……。 3女は、少し前から、おむつカバーを両手で持ち歩くのが流行っています。 カラフルで嬉しいのもあるようです。 もうすぐおむつが取れるから、で、4人目の予定はな...
おむつなし育児はいつから?
とても懐かしいポップが出てきました  『親子で楽しむ!おむつなし育児』を作った時に、 出版社が本屋さんに配ってくれたポップ。 長女です、この写真  😉   あんまり可愛いからとっといたのが出てきたという(←親バカ) うわー。3女にそっくり~。 同じ顔してるね、と他人に言われるのがわかりますー。 長女の骨格を赤ちゃんの頃...
小学校のPTA防犯パトロールの意味
公立小学校の運動会でPTAの方がつけてた 「パトロール」腕章について、お友達が、教えてくれました 😉  学校が公開される機会に (普段は校門は閉じているので・・・)、 防犯対策、不審者対策として、 保護者がつける腕章なのではとのことです。 その人の子どもの小学校では、 全員にパトロールの腕章が配布されて、 大きな行事の...
自由教育と「生きる力」
長女は教科書のない小学校に通っています。 子どもは自主性を重んじられ、怒られません。 注意はちゃんとされますけどね 😉 。 先生の言う通りにみんなできれいに揃うための訓練、 「前ならえ」「回れ右」など、存在も知らないと思います 。 そういう、軍隊ちっくな教育はされてないのですけど、 体育は、読み書きそろばん並みに重んじ...
もっと早くに産み始めていたら、 バリエーションを見たくて、 あと一人頑張っちゃったかもしれない!?、と思うくらい。 3人育てると、それぞれに違いがあって、面白いです。   イクメンとは真逆の旦那さんでも、 「面白いから3人目が欲しい気がする」と言ったくらい、 2人の人間の遺伝子が組み合わさって生まれる子どもた...