一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

本・マンガ・絵本 ( 2 )

Category
乳児におすすめの「かくれんぼ」絵本3選
おすすめのいないいないばあ絵本について書いたので 「かくれんぼ」絵本についても書いてみます。 かくれんぼ絵本は参加型 かくれんぼは、子どもに探させるのがいいですね。 隠れたものの形を見つけられる、想像できるのも、 発達の結果なのだそうです。 見えなくてもここにいるよ〜〜っていうのを わかりやすく見せてあげられれば 子ど...
乳児におすすめの「いないいないばあ」絵本4選
いないいないばあは子どもが喜ぶ 「いないいないばあ」の遊びを知らない大人はいないでしょう。 子どもが「いないいないばあ」を劇的に喜ぶ時期があります。 あんまり楽しいので何度も何度も繰り返しやらされる 困った時期もあるのですけど、 喜ぶ限りは何度でもやってあげてくださいね。 どの遊びに関しても、これ、基本です。 子どもが...
火傷を温めることの是非について
「火傷を温める」ことの是非が一部でえらく話題になったらしく うちの旦那さんにまで「これどう思う?」と聞かれました。 http://ameblo.jp/chemifree/entry-12196979629.html 炎上するほどバッシングするのもわからないですが、 ホメオパシーバッシング(ホメオパシーを使う人バッシング...
乳幼児への絵本読み聞かせ、ちょっとしたコツ♪
乳幼児に絵本を読み聞かせるときのコツ ことばがあまりわからない乳幼児に読み聞かせるとき 意識すると、ちょっと楽しい点があります。 「息」です。 対話師の先生に教えていただきました。 小さな子どもは「息」を聞いているんだそうです。 だから、お母さんが上手に息ができている、 読み聞かせや歌は、とても良いのだとか。 子どもは...
BLUE GIANT 衝撃展開のその後
最近がっつりお手当て系だったので、 気分転換にマンガのことも書いてみます。 以前、連載の展開に衝撃を受け、 勢いに任せて書いたブルージャイアントに関する文章。 連載は、続きの号がもう出ています。 フォローのため、書きますね。 BLUE GIANT 77話を読んで 今回は、参院選の結果を吹き飛ばして 家庭内でブルージャイ...
お熱の手当て3:病院に連れていくタイミング
熱を出さないと治らない 今ちょうど旬だったので、 熱を下げる話を書いてきましたが、 お熱そのものは悪いものではありません。 以下、小児科医の先生のご本からの、引用です。  熱とはどんなもので、どのようなはたらきをするのでしょうか。発熱は病気ではなく、 体温の上昇であり、たいていはウイルス性感染もしくは細菌性感染への反応...
戦争を考える本2.0
今娘が学校の授業で、戦争の絵本を読んでいます。 戦争をしたい人たちに読ませたい、と言っています。 父を戦地で、 母ときょうだいを空襲で亡くし ひとり生き残ってしまった小さなちいちゃんが、 みんなのかげおくりをしてから 食べるものがなく、命を落とすという話のよう。 聞いているだけで泣きそうなので、私は未読なのですが。  ...