一般社団法人 日本マクロヘルス協会

健やかな暮らしについて、学び、考え、語り合う

本・マンガ・絵本

Category
夜泣きに悩んだときに読む本:夜泣きしない子の育て方&古武術抱っこ
つい先日、2ヶ月ちゃんのアラフィフパパから子どもの夜泣きに悩んでいる話を伺いました。 おちおち寝てられないので、寝不足なんです、とのことで。 隣で奥さんがどれだけ眠れてなくても、基本旦那さんは平気で眠っていてムカつく。 という話を聞くほうが多いように思うのに、良いお話ですよね 🙂  フランス人の子どもが夜泣きをしない理...
子どもの長期休暇におすすめ スクラッチアート本:きょうだいげんかが減り、黙って一人遊びが増える♪
長期休暇の子どもが暇を持て余すとき。 親は大変ですよね。 どうやって過ごさせてますか? テレビのだら見よりは、一般にはDVDなど映像に、子守りさせるのがありがちかと思います。 教育的プログラムであっても映像には子守り以上の意味はない 映像に子守りをしてもらうにもいろんな意味で限界があります。 保育園の年長組の先生に、3...
『親子で楽しむおむつなし育児』新装版が出ました
『親子で楽しむ!おむつなし育児』(2009年8月刊)の新装版が、2017年9月に出ました。 大変お知らせが遅くなりました……。 この本は、おむつなし育児の本の中ではかなり早い時期に出たものの一つ。 このジャンルとしては多めの部数を刷り、珍しいくらいのレベルで余すところなく売り切り、重版しないまま時が立っていました。類書...
子どもの夜泣き、強情は冷えのせい?:秋のお手当て
冷えてきましたね。 秋の長雨とはいいますけど10月も半ば過ぎてこれでは、雨で冷えているのか、秋で冷えているのかわからなくなります。 急に冷え始めると同時に、うちでは、子どもたちの機嫌が悪くなり始めました。 1人目は無茶苦茶口が悪いし、3人目が強情になりがちです。 すると相対的に、学校給食になかなか慣れず、機嫌が不安定だ...
妊娠中〜就学中のすべての子どもの親におすすめ『平均思考は捨てなさい』
公立小の教育を見ながら、子どもが小さいうちに読めて良かった!と思った本について書いてみます。 あまりに当たり前すぎて考えることもない、「平均」という考え方について書かれた本です。 乳幼児身体発育曲線に対する疑問、低出生体重児しか産めない母の実感として、私はいろんなところで書いているのですけど、「中央値の人はいない」って...
ママにおすすめマンガ7選 ♪ 家事・育児に疲れた、気分転換したい、ママ友に薦めたい!
人によって、疲れた時、癒されたい時に、読みたいものは違うと思います。 マンガに限っても、 子育てマンガに共感することもあれば ストーリーマンガで気分転換することもあれば、 今ちょっと恋愛足りないの。とか、そういう向きもあるかもしれないですね! この項は特に厳密な定義はなく、私が好きで、ママ友に貸したいマンガを書いていく...
文化系ママも嬉しい☆本当に子どもが喜ぶおすすめ絵本30選
教育的な絵本、美しい絵本、アート系絵本って、実は子ども、あんまり喜ばないんですよね。 ここで紹介するのは、若い頃はカルチャーっぽいものも少々。っていうようなおかーさんが、ちょっと嬉しい(かもしれない)うんちくや背景つきの、でも基本、子どもが喜ぶ絵本です。 隙を見て、読み聞かせ動画を追加していく予定です。 アートアニメー...
女の子におすすめ!デコれるきらきらぬり絵
アプリと連動させると絵が飛び出したり喋ったり、最近の塗り絵は進化してますよね。 そういうスマホの時代の驚きはまたの機会として、今回とりあげるのは、手でできる作業が進化した塗り絵です。 「大人の塗り絵」で有名な出版社から、これまた大人のものだと思いますが、子どもも喜ぶ可愛い塗り絵が出ていました。 なにこれ! きらきらシー...
遺伝子組み換え作物と五十嵐大介『ディザインズ』
マンガは趣味なので、子どもができるまでは、 年始のマンガはじめはかなり重んじていました。 近年の、子どものいるお正月は家族サービスで忙しいので、 かこつけて読むことはしてないんですけど、 今年は、でも、当たったなぁ〜。 生活クラブ生協主催の映画『遺伝子組み換えルーレット』の上映会 に出て以来、ずっと書きたいと思っていた...
年末年始の食べすぎに備え、風邪をひかないお手当て的食べ方
クリスマス〜年越し〜お正月と、 ご馳走モードが加速する時季ですね。 食材の買い出しだけでひと仕事。 お札の減り方を見ても、食べかたの凄まじさがわかります……。 食べすぎ、ときどき断食 クリスマスからこっち、少なくとも私は、 食べ過ぎで胃腸が辛い感じになります。 いっそ断食したくても、家族に料理を供するために 味見はしな...
乳児におすすめの「かくれんぼ」絵本3選
おすすめのいないいないばあ絵本について書いたので 「かくれんぼ」絵本についても書いてみます。 かくれんぼ絵本は参加型 かくれんぼは、子どもに探させるのがいいですね。 隠れたものの形を見つけられる、想像できるのも、 発達の結果なのだそうです。 見えなくてもここにいるよ〜〜っていうのを わかりやすく見せてあげられれば 子ど...
乳児におすすめの「いないいないばあ」絵本4選
いないいないばあは子どもが喜ぶ 「いないいないばあ」の遊びを知らない大人はいないでしょう。 子どもが「いないいないばあ」を劇的に喜ぶ時期があります。 あんまり楽しいので何度も何度も繰り返しやらされる 困った時期もあるのですけど、 喜ぶ限りは何度でもやってあげてくださいね。 どの遊びに関しても、これ、基本です。 子どもが...
火傷を温めることの是非について
「火傷を温める」ことの是非が一部でえらく話題になったらしく うちの旦那さんにまで「これどう思う?」と聞かれました。 http://ameblo.jp/chemifree/entry-12196979629.html 炎上するほどバッシングするのもわからないですが、 ホメオパシーバッシング(ホメオパシーを使う人バッシング...
乳幼児への絵本読み聞かせ、ちょっとしたコツ♪
乳幼児に絵本を読み聞かせるときのコツ ことばがあまりわからない乳幼児に読み聞かせるとき 意識すると、ちょっと楽しい点があります。 「息」です。 対話師の先生に教えていただきました。 小さな子どもは「息」を聞いているんだそうです。 だから、お母さんが上手に息ができている、 読み聞かせや歌は、とても良いのだとか。 子どもは...