らくなちゅらるなジャーナル

自分に一番 “ちょうどいい” ナチュラルライフプランニング

本・マンガ・絵本

BLUE GIANT 衝撃展開のその後

最近がっつりお手当て系だったので、
気分転換にマンガのことも書いてみます。

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_s

以前、連載の展開に衝撃を受け、
勢いに任せて書いたブルージャイアントに関する文章
連載は、続きの号がもう出ています。

フォローのため、書きますね。

BLUE GIANT 77話を読んで

今回は、参院選の結果を吹き飛ばして
家庭内でブルージャイアントの話題……。
なーんてことには、全くなりませんでした。

私の中では、この連載はもう終わったんだな、
ということがわかりました。

今、良い展開なのかもしれないのですけど、
何一つ心が動きませんでした。
自分でもびっくり!

旦那さんは、
「これなんていいセリフだと思ったんだけど
こんなのを読みたかったわけじゃない」とか
言ってましたけど、
私は、いいセリフとかもわかんなかったです。

その見切りの良さがキミらしい、と旦那に言われましたけど、
そうかもしれません。
私の中では、もう終わっちゃったみたいです。

これ、どうやら今後、もう読まなくても平気だけど、
彼が買ってくるから成り行きで読むとして、
どうだろう。もう一度
楽しみにできる日は来るのかな?

来たら逆に、すごいことかもしれないです。

 

BLUE GIANT 76話に対する編集部のエクスキューズ

で、お便りコーナーに怒りのお便りが載っていて。
2本。

一つは長文の最後に、それでも褒めようとしていた。
一つは怒ったまま。

バランス的にそれが自然でしょうけど、
「たぶん、精一杯褒めてるのを探して
この程度の褒めにしかならなかったんだと思うよ」と、
旦那さんのコメントでございます。

そのお便りに対する、
編集部のエクスキューズが面白かったので
掲載しまーす。

ビッグコミック2016年7.25号より
ビッグコミック2016年7.25号より

私にとっては本編よりこっちが面白かったっす 😆 
編集部が言い訳してるよ〜。

コミックスの宣伝?
と言うより、書かざるを得なかったんでしょうね。
編集部にも苦情の電話がバンバンかかったか?

コミックスではそうかもしれませんが、
連載しか読んでないから知らなかったです。

でももう、コミックス読む気しないです! 
はい。

人にひどいことをする人間は報いを受ける。
ということだと思います。

作中人物とはいえ、ひどすぎる。
作者なら何をしてもいいのか。

多くの漫画家さんは、いざ書き出すと、
登場人物が勝手に動く、とか、言ってます。

石塚真一氏のキャラクターは、彼の思惑を
超えることを許されないのでしょう。

作者のあり方としては、18世紀的、怪物的作者像ですね。
もういいです。
今はとっくに21世紀だから。

メールマガジン【無料】始めました♪

自分にちょうどいい 「なちゅらる」が いちばん「らく」です。

そんな「らく」が見つかるメルマガを、週に1回配信します。

忙しいあなたこそ、からだも心も楽になりますよ。
ブログには書けない、 ぶっちゃけトーク及びマニアックトーク(自分では自覚がないのですがそういう評判です)もお送りしますので、ぜひお気軽にご登録ください^^

今のところ、金曜午前9時の配信を考えています。

あなたに読んでいただけますように……

※ 登録完了メールがすぐに届かない場合は
迷惑メールフォルダ、
ソーシャルフォルダを
ご確認くださいませ。

Profile image
本やムックの編集者、時々ライター。37歳、40歳、44歳で3人の子を出産した高齢出産ワーキングマザー。編著に『子どもを守る自然な手当て』、企画・翻訳書に『小児科医が教える 親子にやさしい自然育児』『親子で楽しむ おむつなし育児』など。大人向けのノンフィクションや小説、実用書、児童文学、絵本など、多くの出版物を編集・製作中。趣味はマンガ読み。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)